Page: 1/461   >>
九谷焼夫婦湯呑

ジムの最後に使うマシンがふさがっていたので、

ウォーキングマシンに行ってみた。

新しくなったマシンは速度に応じて風景が刻々と変化する。

アメリカらしい針葉樹が点在する荒涼とした歩道は

ドローンで撮影しているのか、まったく揺れがない。

 

一般道を小走りほどの速度で進んでいたら5分でへばり、うんざりもしそうだが、

マシン上ではちっとも疲弊しない。こんなので運動になっているんだろうか。

40分ほど大股で歩き、出る前に食べた杏仁豆腐の半分ほどのカロリーを消費して(笑)

マシンを降りた。

 

スマホでやたらにダイエットの宣伝を目にするが、「楽して痩せる」とか基本間違っている。

代謝とか個人差はあるだろうが、カロリーを調節すればいいだけの話。

ちなみに今私のBMIは17で、人からはやせを心配されるが、

自分としては16.5くらいがちょうどよい。

むろんそのための努力は一切しない。

 

 

こんなの売れるかしら、でもあるから一応出そうということで、

 

九谷焼夫婦湯呑、未使用。

 

口径6センチと6.5センチ、高さ8.5センチと9センチ。

未使用のはずだが口の金にこすれたところがある。

 

 

1500円。SHOPには出していません。

| hirao | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
抜け毛の季節も推移する

今日はいちだんと爽やかな秋日和。

過酷だった暑さの日々が遠いような。

 

冷房が嫌いで風通しのいいところにいることが多い猫たちも、

リビングで思い思いにくつろいでいる。


 

 

ミミちゃんは1階を主たる居場所に決めたようだ。

 

掃除をすると人間の頭髪と猫の毛が多い。ていうか、ほとんどがそれ。

でも猫の抜け毛も少し落ち着いてきたようだ。

さてこれから掃除です。

| hirao | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
英国アンティークジャグ

なんて爽やかな秋晴れの朝でしょう!

気持ちよさにしばらく浸っていました。酷暑はもうごめんです。

 

英国アンティーク(100年くらい前)のジャグ。

 

プリント柄に蓋と把手は金属。

 

本体高さ15センチ、直径14.3センチ。

 

 

1か所表面に貫入があります。

 

4000円。

| hirao | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プレスガラスのコンポート

昨夜NHKでノモンハン事件のドキュメンタリーを放映していた。

インパール作戦といいノモンハンといい、ひどいものだ。

トップが人を使い捨ての銃弾のように扱い、責任はしっぽに回す。

あれ、これって最近も似たような事件がいくつかあったよね。

人が変わらないのか、最近の政権が特にそのように感じさせるのか。

最近はしっぽをあとでフォローするだけ人道的と言えるか。

 

 

アメリカアンティーク、プレスガラスのコンポート。

 

直径22.6センチ、高さ8.2センチ。

 

15〜16.5センチくらいのケーキ向き。

 

4500円。

 

 

タックがいないな。

見回したら、窓際で眠っていた。

 

 

昨日出かけるときに店主

「東急に鮭専門店があるから、いい塩鮭を買ってきて」

「最高の」と注釈つき。

 

買って帰り、値段を聞かれたので教えたら「えっそんな高いの」

最高のって言ったじゃん。

 

「昔は500円くらいだった」何年前だよ。

鮭や塩雲丹は値段によりまったく味が違うからね。

喜んで夜、朝、連続で食べておりました。

| hirao | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明治の手描き小皿、完品と金継用と

朝パソコンに向かった私のところに来たのはマルコ。

ベロ出しっぱなしです。

 

 

水仙と梅を描いた上品な明治の小皿。

 

直径11.05センチ、高さ2.6センチ。

やや深さがあり、たれなどを入れるにも好適。

 

5枚3000円。

 

 

sold out

同じ小皿だが、こちらは傷があるので金継習作用に。

 

 

14枚1000円。

| hirao | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
盆真っ最中、猫は変わらず

酷暑のあとでは33度も涼しく感じられる。

 

まず悪くないお盆休みになっているようで、同慶のいたりです。

 

水を飲んでから私のそばに来たマルコの口に水滴がついていた。

今日は忙しい(馬以外)し、お盆で訪問者も少ないからこれで。

| hirao | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フォックス襟ハーフコート

予告と全然違って(笑)、今日は私物を出しました。

 

数度着用しただけのハーフコート。

なぜ数度しか着なかったかというと、

自分には大きすぎてなんだか着心地が悪かった。

 

身幅約48センチ、丈1.5センチ、裄67.5センチ。

 

襟はフォックス、表地は毛87%、アルパカ9%、モヘア5%。

 

裏地はポリエステル。日本製。

 

少し毛足のある素材で9号サイズ相当。7000円。

 

昨日は大きいスーツケースを引いて電車に乗る人が多かった。

盆休みと気づいたのはしばらくたってから。

 

売れなかった期限切れの乾パンを食べてみた。

最近のはけっこうおいしいんだ。

素朴な味が気に入ってぽりぽり食べていたら満腹になり、夕食はほぼ食べなかった。

さすが非常食。でも、おやつでなく食事となるとつらいだろう。

| hirao | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋の気配

朝、店主が「チュール」と言うと猫2匹がスタッと店主のそばに寄る。

1袋ずつもらうと安心して散っていく。

引きこもりミミちゃんは姿を見かけたときに随時あげている。

 

どうしてこうも好きなのでしょう。

 

外を熱心にながめるタック。

あとで見たらセミが近くにいたから、それを見ていたのだろう。

 

ほのかな秋の気配。

 

英国を10月に旅していたとき、あちこちに野生のリンゴの木があり、

小さくて青いリンゴが実っていた。

1つ取ってかじってみたが、渋くて食べられたものじゃない。

英国の固有種なのか、加工用として導入されたものか。

 

明日なにを出すか考えていた。ド派手な九谷焼の湯呑みにするかなあ。

それとも別荘から持ち帰った型ガラスの皿にするかなあ。

これは売りたくなくておいていたのだけど。

| hirao | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
芙蓉手皿6枚、今泉今右衛門の小皿

また安倍氏が選ばれるのか。もうやめてほしい。

と、私は思っているのだが、安倍さんの評価が若年層に特に高いようでびっくり。

海外によく行き、一見派手に動いているようだけど、

米国からは高額な買い物をさせられっぱなしだし、

成果ってなんだっけ?

石破さんの言う内容のほうが正しいと思う。まず内閣人事局は廃止すべきだ。

 

...ここで遠吠えしてみても、時代は悪い方に滑っていくのかなあ。戦前のように。

 

sold out

柄違いの芙蓉手手描きの皿6枚。薄く繊細なつくりです。

 

大きさほぼ同じだが、作られた年代は少しずれるかも。

いずれにしても控え目に言って60年くらい経っている。

 

直径16.4〜17.3センチ、高さ2.4〜3センチ。

 

高さがある皿はなにかと使いやすい。6枚3000円。

 

 

今泉今右衛門窯の小皿。直径12.7センチ、高さ2.2センチ。

 

1500円。

| hirao | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何もないから猫

特にネタもない日はブログを休もうと思いつつ、

パソコンの前に座ったら、いつものようにタックがやってきた。

 

 

お米はいつもつや姫を買っているのだが、品切れだった。

それでゆめぴりかを買ってみたらこれもおいしい。

おいしさの質を落とすのはとてもイヤだからよかった。

 

品切れといえば、経口補水液がいつものドラッグストアで品切れだ。

以前Amazonに発注したのも、届くのはお盆ごろになるもよう。

 

2ダース買ったのに、もうそんなにいらない。来年までもつだろうか。

いやいや、場所ふさぎだからやはり今年中に飲まねばなるまい。

普通の水よりも処分に困る。

| hirao | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode