Page: 1/506   >>
軽井沢彫りの状差し

軽井沢彫りの状差し。

 

作られてから年月が経っているため、箱は古びているが本体は未使用。

 

壁に絵画のようにかけてお気に入りのものと一緒に飾っては。

 

幅30センチ、高さ30センチ、厚み8センチ。

 

5000円。

 

状差しという表現、めちゃくちゃ古いですね。

でもこれにはその表現がぴったりな気がして。

 

 

これはマルコ。

| hirao | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
象牙の印章

需要があるかどうかわからないけれど買ってみた。

 

中古の象牙印章。どれも彫られているし汚れがあります。

彫り直しするか、なにかのパーツとして利用していただければ。

リザードやクロコダイルのケースとバラバラだったので、

適合するのを合わせてみた。

 

しかしこれは大きすぎてどのケースにも入らなかった。

直径1.8センチ、長さ6.3センチ。

 

1500円。

 

 

b。古い象牙の印章とリザードのケース。

 

印章の直径1.5センチ、長さ6.3センチ。

 

2000円。

 

 

sold out

c。古い象牙の印章とクロコダイルのケース。

 

印章の直径1.3センチ、長さ6.3センチ。

 

2000円。

 

 

d。古い象牙の印章とリザードのケース。

 

印章の直径1.3センチ、長さ5.8センチ。

 

2000円。

 

 

古い象牙の印章とリザードのケース。

 

印章の直径1.2センチ、長さ6センチ。

 

1500円。

 

 

マルコが3階で眠っていたので、

ミミちゃんが安心してリビングでゴロゴロしていました。

 

| hirao | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
銀のネックレス

sold out

細やかな細工の銀のネックレスで

 

天然石入り。

この天然石の名前、何度か調べて都度忘れる。知っている人教えてください。

 

幅1センチ、長さ43.3センチ。

 

留め具に925の刻印あり。

 

繊細な細工。ブラシでちょっとこすってみた。

薬品とか使うときれいになるだろうが、少し酸化したのも銀の魅力かと。

3500円。

 

 

上と同じ細工の銀のネックレス。

 

幅1センチ、長さ41.5センチ。

 

こちらはデザイン上刻印はないが、このように細やかな細工を銀や金以外でするとは思えず。

3000円。

 

 

ペンダントトップに比してチェーンが細いがセットにしました。

 

ペンダントトップの石はたぶんラブラドライト。

チェーンの長さ48.8センチ。

 

石の大きさ1.8×1.3×厚み約0.5センチ。

 

 

チェーン留め具に925の刻印あり。3500円。

| hirao | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アメシストのブローチ、イタリア製ネックレス

昨日出すつもりで翌日送りにしたブローチ。

 

色調が異なる3つのアメシストを使ったブローチ。

 

長さ7.8センチ。金属の素材はわかりません。

 

2000円。

 

 

緻密な細工のチェーンネックレス。

 

長さ42センチ。

 

裏に925 Itaryの刻印あり。

 

4500円。

 

明日も銀のネックレスを出そうと思います。

 

| hirao | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
細い銀線細工のブローチ

今年は荒々しい天候が多かった。

気分の良い秋晴れの日が少なく、もうじき本格的な冬か。

 

今朝も早くから出るので、銀のブローチを1点だけ出して。

 

sold out

フランスかスペインか。ヨーロッパの伝統工芸、銀線細工のブローチ。

 


ごく細い銀線を組んで花の形にしている。

 


直径5センチ。

 

裏にかすれてはいるが925の刻印があるようです。

2500円。

| hirao | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬の猫

昨日出掛けにスペアリブとねぎの煮込みを作った。

ウィニーさんに教わったキャラメルソースを使うと、簡単にコクのある煮込みができる。

 

外出先の美容院にペルシャ絨毯がたくさん展示してあった。

頼まれて空いている1階を貸しているそうだ。

 

最上級品は180万円、普及品はたぶん60万円くらいか。

それが安くはなるようだが「飛び込みで買って行く人がいるんですよ」

 

上、中、下の手触りを確かめさせてもらった。

上は確かにみっしりとした絹のなめらかな手触り。

冬の猫を想起した(笑)。私は猫でいいわ。

| hirao | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重箱完成

1年がかりの重箱を塗り終わった。

商品ではありません(念のため)。

 


布着せをして「朱溜(しゅだめ)」という漆を塗ったもの。


元は角がはずれて隙間や傷だらけの古い重箱。


捨てても良かったのだが、布着せをしたくて修復することにした。

隙間を錆漆という修復用漆で埋めてから全体を紙やすりで研ぎ、

 

麻布を漆で張り付けているところ。

余分を切り取り、上に漆を塗っては研ぎ、を繰り返す。

少し研ぎすぎた、もっと布目を残してもよかった。

 

重箱はいくつも持っている。これは普段に使うことにしよう。

布着せをすると強度が増すし。

 


30歳くらいのジムインストラクターが

「こないだの祝賀御列の儀に母と行ったんですよ」
「へえ、見れた?」

「ばっちりです。前から3列目でした」

「いったい何時に行ったのよ」

 

赤坂見附駅に1時少し前について手荷物検査。それからだそうで、案外遅い。
御列最後の方の青山通りだったから比較的空いていたのだろうか。


「手荷物検査の時、隣に全身緑色の服、頭に羽飾りをつけたおじいさんがいて、

警官が5人囲んで手荷物検査を念入りにしていました」

「この人がパスなら誰でもパスしそうなあやしさで」「そこだけ列が進まなくて」
それははた迷惑なこと。

 

「3列目とはいえ遠かったんですけど、ティアラがキラキラ輝いて、

お二人の周辺がぼわっと白くて不思議な感じでした」
「泣く人がいるというじゃありませんか。

自分は泣きませんでしたけど、その気持ちがわかりました」

 

ああいう存在があるのはいいよねと話した。

 

でも弟に皇統が移ったら、そういう感情もなくなるだろう。

男系でなければいかんと主張する保守の連中は天皇制をつぶそうとしているんじゃないかとすら思う。

私は保守ではないが女性宮家には反対。
希望するのは長子相続の愛子天皇だけだ。

女性宮家→秋篠家の娘たちの子供が天皇になる可能性。
そう考えるとぞっとするのは私だけではないと思うんだけど。

| hirao | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
金重陶弘作の徳利

金重利陶苑、金重陶弘作の徳利。

 

高さ13.4センチ。

 

 

 

 

4800円。

 

 

寒くなって、人と猫の距離がさらに縮まる。

外から帰ったら、店主の上にいる顔ぶれが少し違う。

ミミちゃん左、タック右。

マルコが上の階で眠っているからミミちゃんが安心してやってきた。

 

今朝の2匹。

手前のこんもりした黒いのがマルコ。奥がタック。

私の膝の上も人気(猫気)です。

| hirao | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古い造花

sold out

古い外国の値札がついた造花。

 

写真は赤がきれいに出過ぎました。もっとくすんだ赤で古びた感じもする。

 

直径10センチほど。1500円。

 

 

sold out

これも古い外国の値札がついた造花。

 

 

撮影時にまとめたテープが取れてばらばらになったが、

まとめたときの直径10センチほど。やや古びた感じがする。

1500円。

 

造花を最近新鮮に感じる。

昔は嫌いで、平田彰夫の帽子を買ったときも、ついていた花は取って捨ててしまった。

その他にも、有名作家が作った花も持っていたが、全部ない。

今、帽子にあってもいいかと思うようになった。

 

このところ出した根掛け、ものに不都合があったようで申し訳ありません。

その他のアクセサリー(ネックレスなど)は出所が違うのでしっかりしたものだと思います。

| hirao | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オニキスのネックレス

sold out

オニキスのネックレス。

夏の不祝儀にも、真珠ほど汗を気にしなくてよく、向いている。

 

全長42.6センチ。2000円。

 

以前に出してSHOPには出さなかったトルマリンのネックレスがあったので

並べてみた。

 

上がオニキス、下がトルマリン。

トルマリンには銀色がかった輝きがある。

 

鑑定書もあるものなのに売れていない。

1500円であらためて。SHOPに出していません。

全長51.8センチ。

| hirao | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode