Page: 1/467   >>
杉のおひつ、ガラスデキャンタ

今年はおかしな天候が多かったから、

からっとした秋晴れの日がうれしい。

猫もふとんに順調に入ってくるようになった。

もう少ししたら猫用暖房を出さないと。

 

 

sold out

未使用の杉おひつで3.5合用。たがは銅でなくポリプロピレン。

 

本体口径18センチ、高さ12センチ。2500円。

 

 

ガラスのデキャンタ。昔は高かったんだけど。

買い入れたものの中にあったので、いちおうという感じで出します。

 

優美な形のデキャンタ。本体高さ20センチ。

 

製造時に生じたものと思われるが蓋内部に小さい傷のようなものあり。

1500円。

 

 

重厚なつくりのデキャンタ。本体高さ19センチ。

 

蓋に小さいクラックあり(手触りも使用にも差し支えありません)。

金線少しかすれ、やや使用感がある。1000円。

 

 

なきものたちへのオマージュ。

赤ちゃんのときのコピー。

撮影したカメラマンももういなく。

| hirao | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
黒曜石(たぶん)のビーズ

昨夕近くの駅付近にでかけたら、仮装をした子供や若者がウジャウジャいる。

その仮装もけっこう本格的で、親はたいへんだなあと思う。

こんな小さい駅までハロウィンが押し寄せてきたか。

 

クリスマスのバカ騒ぎすら少し苦々しく感じるへそ曲がりな自分は

「たいへんだ」としか思えない。子供は楽しんでいるかもしれないけど。

 

sold out

多角形(直径0.7センチ)と球形(直径0.5センチ)の

ネックレス2つ分はあると思われる黒曜石(たぶん)のビーズ。

わずかに普通のビーズも混ざっている。

 

 

 

古い漆の箱に入っていた。1500円。

| hirao | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
陶器の魔法瓶、小ぶりガラス瓶

今朝も早朝から出ます。前日から撮影しておいたので、

今日は簡単な商品説明で。

 

清水焼の陶製魔法瓶。

陶器の魔法瓶で

 

たぶん未使用(中がきれい)。水を入れて使ったかもしれないけれど。

 

本体高さ24.5センチ、底の直径1センチ。

 

3500円。

 

 

八角形の小ぶりガラス瓶。

本体高さ16センチ、直径13.4センチの小ぶりで使いやすいガラス瓶。

 

 

口の端に小さい当たりがあります。3000円。

粉ものなどを入れるのによさそう。

| hirao | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こたつカバー

今日も馬なので、早朝からウィニーさんのお料理教室で習ったばかりの

茶卵(スパイス卵)を煮込んでいる。

匂いをかいだ店主「食べるぞ」。まだ30分しかたっていない。

早いけど、まあ好きにしたら。

 

今日は買い入れた衣裳ケースに入っていたこたつカバー。素材は綿。

すべて未使用でチョークの跡がそのままついたものもある。ミシンなどは素人っぽい。

ただ、布そのものは新しいものばかりではない。

値段はどれも1500円。

大きい風呂敷のようなものだから、使い途は色々あると思う。

 

こたつカバーa

147×174.5センチ。

 

風合いのあるコットン。

 

 

こたつカバーb

157×151.5センチ。

 

 

 

こたつカバーc

sold out

165×143センチ。

 

ふとん側をパッチワークしたもの。

 

 

こたつカバーd

165×161センチ。

 

扇面は布団側。それをはぎ合わせている。

| hirao | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウールラグ

sold out

手仕事のウールのラグ。147(房含む)×44センチだが3つに分割も可。

 

ベンチにチェアに。ふかふかで気持ちいい。

 

 

 

全体きれいだが

 

1か所黄変した部分が。4500円。

 

 

今朝の猫。

 

毛が抜けなくなって助かります。

| hirao | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
浅抽斗

今朝の朝食はスパゲッティナポリタン。

店主が今ナポリタンブームのようで、突然「食べたい」と言い出したから

基本家にはないケチャップを買ってきた。

 

ナポリタンは30年くらい前に作ったきりだ。

パスタはアーリオオーリオペペロンチーノとか

ジェノベーゼなどのシンプルなのが好きだから。

 

これ、面白いかもと思って買ったんだけど...。

52×37.5×高さ30センチの木製抽斗で6段に別れている。

 

両脇に持ち手つき。

 

下の段だけ深く、他は浅くていずれも内側緑色の緩衝剤張り。

 

山本九十 三のネームプレートを見るとチェスの道具を収納するもののよう。

 

大切なレンズなどのコレクションの収納に便利では。木に小傷あり。

3000円。

| hirao | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アンティークのティーポットと菓子型

富士山5合目ほどの高度は寒かった。そして冠雪の富士山は雲で見えなかった。

前回はなかった自衛隊の砲音がひっきりなしにとどろいていて、

最初は「ずいぶん雷が鳴るなあ」と思っていた。

 

 

姿も絵柄もとても美しいアンティークのティーポット。

 

 

 

底にマイセンのマーク。

 

残念なことにあちこち補修の跡があり、底はうっすら水漏れが

(補修により水漏れしなくすることは可能)。高さ19.5センチ。

3000円。

 

 

ガラス製の菓子型。

 

内径14.2×8.8×高さ9センチ。

 

1か所に傷が入っている(使用に差し支えありません)。

3000円。

 

 

パイレックスのティーサーバーで、今はたぶん作られていないタイプ。

 

時代感がある重厚なスタイルだが、

撮影後移動するときにポール部分が壊れてしまった。

 

だから今はこれだけ(笑)。

直径13.8センチ本体高さ14.7センチ。1000円でいかがですか。

ウォータージャグなどにしても

| hirao | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
龍村の名物裂袱紗

今朝は4時半ぐらいに起床。友人たちと御殿場に馬乗りに行く。

コーヒーを淹れていたら新聞配達のバイクが来て新聞をポストに落して去っていった。

今の季節外はまだ暗い。

 

今日出すのはあまり説明がいらないものにした。

 

未使用龍村織物美術研究所の名物裂「鹿紋有栖川」の出袱紗。

 

この写真は赤が強く出過ぎ。上の方が近い。2000円。

 

 

SHOPに出さない商品は、

袱紗2枚1000円。

 

1枚は手描きの花。どちらも使われており、白地にわずかな汚れ。

 

 

人間国宝、羽田登喜男のちりめんふろしき未使用68×66センチ。1000円。

| hirao | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
翡翠の数珠、カメオの貝

台所から戻ってみると、

私の椅子が満員でした。

 

今日は久しぶりに商品を。

 

sold out

翡翠(ネフフライトかジェイダイトか不明)の数珠と

それを持ち運ぶためのケース(懐紙入れ)。

 

 

石の直径0.7センチ。4000円。

台付きふくさも一緒につけているが、これが不要でも価格は変わりません。

 

 

SHOPに出さないもの。

カメオ貝の置物?

 

この貝を彫った工芸品はイタリアで作っているようだけど、この用途は不明。

上の大きい方が高さ11.3センチ。1500円。

| hirao | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は花だけ(笑)

少し冷える朝になった。

朝方マルコがふとんの上から覗き込むので

「入る?」とふとんをあけたらもぞもぞと入ってきた。

そんな季節になりました。

 

開き始めたマユハオモトの花。

丈夫だしけっこう増える。

 

ある日ふと花を見つける、ささやかな日々の幸せ。

| hirao | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode