Page: 1/404   >>
テーブルクロス

テーブルクロス2点をブログだけで。洗濯済み。

 

ミントンかな?と思うけれど何も書かれていない。

172×133センチ。汚れは見つけられませんでした。

 

白地に刺繍(ミシン)。172×128。

 

こちらは小さいしみが数か所。

2点1500円でいりませんか。それくらいの価格で買った。

 

テーブルいっぱいに広げて撮影したいところだけど今商品が置かれているので

それができない。

今日は数日できていなかった掃除だ!

 

前回東京でワールドカップが開催された日、新宿駅がこれまでにない混雑だったそうだ。

電車に乗るのに長蛇の列って。

そういえば翌日電車に乗って都心方面にでかけたとき、

いやにガタイのいい男性を何人か見かけた。

 

ワールドカップ開催でその混雑では、オリンピックのときが思いやられる。

暑苦しいときだし。

 

北海道で一部競技をすることになった。

まったくもって今更だ。

そもそも東京の暑さがなんとかなると誰も思っていなかっただろうに。

 

CNNの思惑だけで「東京で」「8月開催」。

それをやすやすと受け入れざるをえない状況。

オリンピックの意義まで問われかねないと思う。

| hirao | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また新品の靴下なんですけど

新品の紳士用靴下。

少し時間がたっているので紙箱は古びている。

 

昨日と同じで送料込み1300円で。

 

aセット。

 

 

 

sold out

bセット。

 

 

 

 

朝のベランダ散歩も終わった。これからは睡眠タイムだ。

今朝は薄暗いから写真がボケました。

| hirao | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新品の靴下なんですけど

こういうのたくさん買いました。一昨日のネクタイと一緒に。

 

sold out

その一部を出したのだけど、いりませんか。

 

新品靴下

 

7足税込み1000円で。

 

需要があるならまだあるので後日出します。

送料は定形外郵便510円になるようだけど、300円にします。

だから合計1300円。1足200円弱が高いかどうかわからん。

SHOPに出していません。

| hirao | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アールヌーボーのポスター

SHOPにアップだけしてジムに行っていた。雨天気味のせいか人少なし。

帰宅して昼食をとっていたら、ブログの方を忘れかけてしまいました。

 

一目惚れをした絵画。

 

sold out

アールヌーボー期のポスターで、

 

ドイツの画家、Carl Vilhelm Holsøe(1863ー1935)によるもの。

 

額縁もたぶんその当時のもので傷みがあるが、ガラスはアクリルに変えられている。

 

モノトー ンの色調の中に光る右手の金の指輪、

シノワズリーの陶磁器のブルーがきらりと光る。

 

あまり目立たないが右上にしみが。

 

59.2×58.8センチ。9000円。

 

 

ノルウェーの画家、P.S.Kroyer(1851ー1909)によるポスター。

 

 

これは近年になってからの印刷で、午後の海岸を散歩する2人の婦人を描いたもの。

 

87×64センチ。1500円。

| hirao | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ネクタイと上質漆皿と

ずいぶんと寒くなり、あちこちで金木犀の香りがする。

金木犀の木は地味だから普段は存在に気づかないのだけど。

 

台風、自分のところがたいした事がなかったので軽く考えていたが、

次々放映される被害。

歳をとって家を失ったら、どうしたらいいのだろう。

これから寒くなるというのに。

 

 

今日はSHOPに出さないネクタイと漆皿と。

「ネクタイを帽子のリボンにするといいのよ」

帽子作りの道具をくれた友人が言い、それはいいと思った。

バイアスだからなじむし、少し派手な色柄も帽子リボンならいい。

 

sold out

赤系。これだけまとめて1000円。

 

ハーディエイミスやピエールバルマンもある。

 

 

sold out

青系。最初に赤系をチョイスしたら青系が多くなった。1500円。

 

バーバリーなども。

 

ぱっと見だがきれいでないのは入れなかった。

 

 

上質の漆皿。直径24センチ、高さ3.8センチ。

菓子皿だが料理を載せても格調高くきれい。

 

表面に浅いすり傷がある。自分で塗り直そうかとも考えたが、

出してみることに。

2000番のペーパーで表面をといで塗ればいいのだけど。

 

「浄」のサイン。1000円。

売れなかったら塗り直そう(笑。

| hirao | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しょいこ

今日は急に冷え込んだ。

洗濯物を干しに出た私についてベランダに出たタック、さっさと引っ込む。


 

マルコは店主で暖をとろうの構え。

 

今日はしょいこです。

高さ46センチ、底のサイズ32×25センチ。

 

 

 

全体的にきれいだが1か所竹が折れている。

 

5000円。ちょっと争い買値が高くなった。

 

 

左手がまだ使えなくて地味に不便。

たとえばフライパンを左手に持って料理を(今朝はトリュフ風味オムレツ)

皿に移そうとしても、フライパンを支えておくことができない。

ジムでも色々な機器が使えない。ぞうきんをしぼるできない。

歳をとると体がすぐになまりそうで少しあせる。

という話を昨日ちょっと言ったら当然医者に行っているだろうの前提で返事を返されて

医者などはなから意識になかった私は、みなこういうときは行くのかあと

今更ながら感心した。でも行かない。

| hirao | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明治の楕円大皿2枚青磁

今日は久しぶりに商品アップです。

 

明治の青磁楕円大皿2枚で奥のほうがやや大きめ。

ともに無傷です。

 

青磁に手描きの桜、牡丹菊の絵柄。

 

 

36.2×28.7×高さ4.3センチ。4000円。

 

 

青磁に手描き花篭の絵柄。

 

 

32.9×27.4×高さ4.4センチ。4000円。

 

楕円皿は盛りつけやすく盛りつけ映えもする。

購入しやすい価格で明治の皿をどうぞ。

| hirao | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一昔前の結城紬男もの単

探し物をしていて、箱の中から昔入手した男物きものが出てきた。

昔はよいきものが今よりも入手しやすかった気がする。

 

味わいのある男物結城紬単。一昔前のものだがよい状態。

 

裄69センチ、袖丈53.5センチ、身丈146センチ。

前幅22.8センチ、後ろ幅29.5センチ。

身長168センチくらいの人向け?

 

縫込み分7センチある。

前に書いたが、汚れがひどくて売れなかった男物結城紬を仕立て直しに出したら、

とてもすてきな私の単になった。着ていないけど。

仕立て直しをしてくれた人も「いいものですねえ」と言ってくれた。

昔のものは、なんともいえない味わいがあるのです。

 

45000円の値札がついていたが10000円で。

| hirao | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
都喜ェ門の大島紬袷蕪の柄

見たとたん惚れ込んで購入した都喜ェ門の大島紬袷。

 

sold out
しつけはないがたぶん未着用。

 

とてもすてきだがかびの跡が点々とある。

裄65センチ、袖丈49.2センチ、身丈165.8センチ。

前幅24.2センチ、後ろ幅30.4センチ。

 

蕪の柄。

 

証紙つきです。

 

京都の絵柄の長襦袢も一緒に。長襦袢の丈133センチ。

 

大原女や大文字、舞妓さんの絵柄。合わせて16000円。

 

「難ありのわりに高いじゃないか」と思われるかもしれないが、

これは物欲が湧いた(笑)。

都喜ェ門の大島なんて私のような庶民には買えないし。

でもそんなにもうけている訳ではないんですよ。

いつものように「経費を引いたらトントン、あるいはマイナス」な値付けをしていないだけで。

 

 

昨日、ちょっと急ぐことがあって走ったらこけた。
そう。また転んだ。しかもひどく。
そばにいた小学生の男児2人が「だいじょうぶですか」と囲む。
まずい。早く起きなくちゃと思うがすぐに動けない。
なんとか立ち上がり「ごめんなさい。心配してくれてありがとう」と
ヨロヨロ歩き出す。

 

傷めた左膝をまた強打した。少し良くなったかなと思った矢先なのに。
てのひらと指7か所流血、ズボンの右膝は3センチの穴があきすりむいている。
右上腕の筋を痛めたようだし左肩を打ってこれも痛い。


なにより、ヘバーデン結節とブシャール結節のコンボで固まり変形した左指が
さらに痛くなり腫れてきた。おかしな風にひねったようだ。

まったく、なんて変な転びようをしたんだ。

左膝をかばって脚を高くあげなかったために、
ウォーキングシューズの底がつっかかったのである。

が、これも若ければもう少し上手に転んだかもしれない。

 

どうなることかと思いつつ、今日は馬だ。乗れるだろうか。

今日の馬はとてもいいコだから乗りたい。

| hirao | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウールラグ

sold out

手織りのウールラグ161.5×118.5センチ。

 

未使用かどうか不明だが、両面とも汚れなどはない。

 

 

色がぎらついて出てしまったが、全体に落ち着いた色。

 

これは比較的現物に近い。

 

一見して南米のものかと思ったが、

アルファベットの織サインを見ると日本の作家の作かもしれない。

5000円。

| hirao | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode