Page: 1/410   >>
婦人帽子2点

箱猫ちゃんのお母さんが写真を送ってくださいました。

 

 

ジャストサイズ。

 

どんだけ箱が好きなんだ(笑)。

 

満足ぶりが伝わります。

仕事のジャマが趣味なのは猫共通ですね。

タックも今キーボードのそばでジャマ中。でもいてくれるのが嬉しい。

 

 

今日は帽子を出しました。

2点とも私に似合うので(エヘン)売れなくてもいいんだけど。

 

sold out

ランバン(日本でのライセンス商品)の帽子。サイズM〜S(57.5〜56センチ)。

 

やや型くずれがあるようだが、

やわらか目の素材なので着用すると気にならない。

 

色が青っぽく出過ぎたが、インクブルーを暗くした色です。

 

この色味が近い。2500円。

 

 

ピエール・カルダン(日本でのライセンス商品)の帽子。

サイズS〜SS(56〜54.5センチ)。

 

クラウンは生成りの麻、ブリムはレーヨン、ポリエステル、麻。

 

全体きれいだがタグに軽微の汚れあり。

 

2000円。

 

 

昨日、反秋篠宮のブログが次々消えて(消されて)いると書いたら、

4月に立後嗣の礼をするとの政府発表。やはりね。

 

これで伝統ある日本の皇室も駄目だと嘆いたがそうでもないようだ。

即位の礼と違い、ただ後嗣であることを発表したに過ぎないので、

愛子内親王立太子の目はまだあるらしい。

今上陛下には長生きしていただき、Y染色体だけに固執する変な人たちの消滅をまとう。

| hirao | 08:11 | comments(0) | - | - | - |
絞りの浴衣

大寒が過ぎたような時節に浴衣を出しました。

こないだ入手したもの。

 

貴重な絞りの浴衣。あまり着られていないよう。

 

裄64.5センチ、身丈156センチ、前幅23センチ、後ろ幅29.4センチ。

 

7000円。

 

 

昨年末に見るようになったブログ。

発端は「雅子様馬アレルギー」の宮内庁発表に納得いかず調べ、

そこでたまたま目についた。

皇室にさほど興味はなかったのだけど、何か変?ときな臭さを感じたのだ。

 

皇室についてのあれこれが、元宮内庁職員という人物により綴られている。

それの昨日の記事が「反秋篠宮ブログが次々閉鎖されている」という不気味なものだった。

 

思えば報道規制がこの数年強化されているような気がする。

NHKはもとより民放、新聞も、恣意的な報道選択をしているような気がして。

安倍さん長期政権の弊害かもしれない。

男系男子になんとしても皇統を移したい、少数の、しかし権力を持つ輩のしわざとしたら、

日本はどこへ行こうとしているのか。

かつていやおうなく戦争に突き進んでしまった後悔はないのか。

| hirao | 09:14 | comments(0) | - | - | - |
訪問着(難あり)

紗綾形紋綸子地に優雅な花の柄の訪問着。

 

 

あまり着られていないようだが左胸に汚れが残っている

(着ると気にならないと思いますが)。

 

裄66.3センチ、袖丈48.5センチ、身丈157.5センチ、

前幅27センチ、後ろ幅32センチ。

 

2000円。

| hirao | 06:43 | comments(0) | - | - | - |
黒繻子に刺繍の帯如源

朝ゆっくりしていたら遅くなってしまいました。

写真をアップしようとしていたらタックがじゃまをしまくるし。

 

sold out

戦前の高級帯地として知られる如源の黒繻子。

 

前部分にのみ精巧な刺繍(金糸の1本が切れています)を施した帯。

 

古さのわりに状態はよいと思う。幅32.3センチ、長さ391センチ。

 

派手な帯締できりっと締めて。すてきですね。4000円。

| hirao | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
塩瀬帯地

sold out

265000円の値札つき塩瀬の帯地(名古屋)。

 

金糸のミシン刺繍がおたいこ部分と

 

前に。

 

幅34.2センチ。2000円。

 

 

暖冬でしたが今朝は寒い。

 

昨日はご記憶の方もおられよう。箱猫ちゃんのお宅にうかがう。

15歳なのに若々しくて愛らしい箱猫ちゃん。写真を撮るとよかった。

おしゃべりに夢中でうっかり辞去してしまった。

 

そのとき聞いた今上陛下のお話。

雅子様はご結婚前に日本料理の教室に行ってらしたが、

そのお宅のご主人も料理教室の生徒だった。

 

ご結婚後園遊会で雅子様が「料理教室で一緒だった」と当時の皇太子様に紹介されたそうだ。

3年ほど後の園遊会。雅子様はすでに欠席されていたが、

皇太子殿下が奥の方にいた夫妻を見つけ

「○○さん」と大声で呼びかけてくださった。

「ネームプレートも人ごみで隠れていたのにですよ」。

 

数年前に一度会っただけの人の顔を覚えるとは。

 

象徴たる天皇に天才ほどの能力は求めない(あれば嬉しいけれど)。

あらまほしきは高潔なご人格と正義感ある思想だが、今上は要求以上のお方。

 

それにしても次男は...。

歌会始で秋篠宮のことを「日継の宮」と呼んでいた。

国民のほとんどが愛子天皇を熱望しているのに、民意はゴミクズ同様ですか。

| hirao | 07:06 | comments(0) | - | - | - |
四君子の柄のきもの2点

買い入れたきものの中に四君子(蘭、竹、梅、菊)の柄のものがあった。

偶然だが2点。今日はそれを出した。

 

重目ちりめん地に四君子の柄の格調ある小紋。

 

袖にしつけが残っており、一度軽く袖を通したくらいと思える。

裄65センチ、袖丈45.5センチ、

 

身丈162センチ、前幅23センチ、後ろ幅29.5センチ。

 

5000円。

 

 

しつけがついたままの泥大島。

 

抽象化されているがたぶん四君子の柄。

 

裄64センチ、袖丈47.5センチ、身丈159センチ、

前幅22.7センチ、後ろ幅28.3センチ。

 

11000円。

| hirao | 09:17 | comments(0) | - | - | - |
鎌倉彫化粧ケースと日光彫サイドテーブル

今日は小家具。もうこういうものは買わないでおこうと思っているが、

今日のはあって便利かもと購入。

でもいつまでもあるのはイヤだから安くしました。

 

日光彫のサイドテーブル。

 

29.5センチ角で高さ34センチ。

 

 

 

叙勲記念に配布されたもののよう。

 

小さい使用傷がいくつかあります。2000円。

 

 

sold out

鎌倉彫の化粧ケース。リビングにおいてもじゃまになりません。

あまり動かず1室でなんでも済ませたい人向きでは(笑・私のような)。

 

鏡が曇っているがただの汚れだから今からきれいにします。

鏡を立てたときの全体高さ34センチ。

 

鏡を立てると中は収納と1段の抽斗。

 

32.6×21×高さ33センチ。3500円。

| hirao | 08:35 | comments(0) | - | - | - |
婦人用ニットキャップ

久しぶりにまじめに商品紹介。

いえ、常にまじめではあります。出すべきものがなかっただけで。

 

sold out

婦人用ニットキャップ。素材はどれも上質のウール。

 

ちょっとグレ−ぽく出てしまったがモカ茶です。

 

ニットなので対応サイズは幅広いが、

 

この人の頭回りは58。1500円。

 

 

グラデーションモヘア糸。

 

 

1500円。

 

 

黒。

 

 

1500円。

 

 

ここまで出して私物のニット帽も出す事にした。

 

出品取り下げ。

アディダスのニットキャップ。

この頭部にはきれいにフィットするなあ。

私は頭回り54。ニット地だからそれなりフィットするが、でも大きかった。

 

中心にアディダスのマーク。

 

素材はアクリル85%、モヘア15%。1500円。

 

 

昨夜ミャップが入っていた箱をおいていたらマルコが入っていた。

箱を移動させたらそこでもまた入っていた。

 

昨朝まだ薄暗いなか洗濯物を干していたら、西の空に残月が光っていた。

なにか不思議な感じがした。

古人も同じように感じたらしく、有明の月を詠んだ歌などが残っている。

月は変わらないのだ。人は移りゆくのに。

| hirao | 08:41 | comments(0) | - | - | - |
婦人コートダウンライナーつき

とっても久しぶりに商品をアップ。

 

取り外しできるフォックスの襟とダウンライナーつきポリエステル地婦人コート。

 

表地は黒とわずかに茶色みがかった玉虫色(一見黒)。

 

サイズ表記は 9ARでバスト79-87、身長154−162。

採寸サイズ身幅49センチ、袖丈57センチ、身丈97センチ。

 

ライナーは袖までついており、軽くて暖かい。

 

ファーの襟を取り外すとボタンが見えるの で、

使わないならボタンは取って。3500円。

 

 

そばでじゃまをするのでこれをアップするだけでも大変でした。

| hirao | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
台所話など

昨夜はウィニーさんが新鮮野菜たくさんとドイツのチーズ、チョコレートを携えてご来訪。

 

いただいた紫色のブロッコリーのゆで水はきれいな紫色だ。

アントシアニンは水溶性で安定しないとは、寺村祐子先生の門前の小僧で知っている。

酢で色が冴えるはずと少したらしてみた。ゆっくりと色が冴えていく。

もちろん実験後水は捨てたけれど(笑)。

 

これは台湾製のこし袋だが、とても優れたものだ。

台湾スイーツの豆花(トウファ)をしぼるために作られたものだが、

厚手ナイロンゴースは強靭で洗濯してすぐ乾くから衛生的。

しょうがの絞り汁や野菜の水気を絞るのに重宝している。

最近ぞうきんをしぼるのも指が痛くて、しぼるのは店主の役目。

 

袋縫いにして入れ口はロックミシンをかけるだけだから、大小作ると便利だと思う。

と思いながら自分では作っていない。すべてこの大袋でまかなっている。

 

毎日寝正月の3つ。

 

マルコが舌をしまい忘れているので撮影試みるも動くからうまく撮れなかった。

 

今日あたり七草が出るだろう。糖質たっぷりのあせちのあとはさっぱり七草粥がいいですね。

| hirao | 09:13 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode