Page: 1/90   >>
早朝雑感

選挙に行きジムに行き、昼食をとったのちのろのろと掃除をしていたら、

店主が寝転んで観ているテレビでカッパドキアを放映していた。
たぶんBSの再放送。「グレートネイチャー」という番組らしい。


鉱物学者らしい日本人が案内する。
NHKでないとできない番組だろう。

座り込む時間はないから、気になるシーンが目に入るとちょっと座る。

 

カッパドキアよかったなあ。トルコよかったなあ。また訪れたい国だ。歴史の重みがすごい。

そう思っていたが、トルコが隆起してできたのはわずか1億3000万年?だからしい。

人の一生は本当に夢のように一瞬。

 

今朝は早く出るので選挙結果が気になるが、この時間(6:00)ではまだまだだ。

 

夜は頭のそばでタック、足元でマルコが眠った。

 

猫の小さな重さを感じるのは幸せ。

| hirao | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
昔、怪異は日常的にあった

今朝の日経新聞文化面は山形の怪異談の話だった。

それを読んで思い出した。

 

私が子供のころも、親が伝え聞いた、または体験した不思議話をよく聞いた。

前も書いたかしら。夜道を歩いていると対岸に灯りの行列が見える。

「さてはきつね」と歩いていた人は用心するが、気づくと側の用水路をじゃばじゃば歩いている。

陸に上がり、しばらくするとまた水の中。

その人が集まりに遅れて来てしかもずぶぬれで語った話として母親から聞いた。

 

きつねやたぬき、犬神の話とか、どれだけ田舎かって話だが(まあ田舎ではある)。

むろんきつねやたぬきが人を化かしたのでないとは思う。

 

人の妄想が不思議を引き起こすとしても、では人の妄想はどれだけのことができるのか。

 

4月にしては寒い今朝のタック。

 

マルコ。

 

ミミちゃんはキッチンの炊飯器で暖をとっている。

 

なにやら文字入力がおかしいと見たら、タックがキーボードを腕で押さえていた。

 

大臣の失言っていうけれど、アレは失言というより「つい本性が出た」ですよね。

なんでああいう人物が選挙で選ばれたのか。選挙民の責任でもある。

| hirao | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Facebookにアキアキ

Facebookをやめようかと考えることがしばしば。

でもそれで連絡をとる人も数人いて。

 

そこらの人が発信する個人情報を見たくも読みたくもなし。

きれい、感動する、共感するなどなら「いいね!」もできるけど。

 

このブログだってそんなものだが、ブログは訪問しなければすむからね。

 

これはなんだな、友人同士の連絡につかうという本来の用途を

逸脱するレベルの友達が増えたからだ。

(私は友達申請の半ばは無視しているが)

で、今朝、数人のフォローだけをやめた。

変人で人嫌いですみません。

あ、あなたのことではありません。

ここをたまにでも訪問してくださっているであろう方々はみな親しくしたい友人です。

 


昨日帰宅してカフェラテを飲んでいたら、膝の上に静かに乗ってくる猫。

いつもの2匹と様子が違う。ミミちゃんだった。

タックは違うパーソナルチェアに、マルコは店主と同じソファで丸くなって眠る

氷雨が降る午後。

日々は過ぎる。なにごともなく着実に終焉に向かい。

| hirao | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猫は賢い

タックはしばしば「店(というより倉庫)に入れて」と走ってくる。

2階にいる私を振り返りながら階段を降りる。

「早くドアを開けて」と言っているのがわかる。

入れてやると、晴天の日は入り口から外を見ている。

東向きだから朝日が入るのである。

 

今朝も「入れて」というからドアを開けて入れてやる。

呼んでも戻ってこなかったからドアを閉める。

うっかりすると忘れてしまうから気をつけないと、と思ったのに少しの間忘れていた。

ドアを開けるのを待ちかねていた。

今日はお外も暗いし寒いからね。

 

昨日の晴天が嘘のような、予報通りの雨だ。

 

西向きの窓にミミちゃんがいた。

コソコソと、けっこうあちこち家の中を移動して光と安息の地と食べ物を得ている。

 

先日「猫は自分の名前がわかる」というのがけっこう大きいニュースになったが、

猫飼いに言わせると「なにをいまさら」だ。

猫をバカにするんじゃない。

| hirao | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花2題

今ごろどこでも見られる光景だろうが...。

 

近所の桜の落花がきれいだった。葉が透けて見える時期の桜も好きだ。

 

だいぶすがれた。でもまだまだきれいなヘレボラス。

この姿もまた美しい。

| hirao | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の桜は長く楽しめた

桜がまだ美しさを保っている。

この雨で落花が加速されるのかな。

2つの週末に渡り、花見を楽しめた方が多かったことでしょう。

 

うちのヒアシンスはまだこんな感じ。

 

椅子に座ったとたん、すかさず誰かが膝の上に。

ふと気づくともういる感じ。

でもいろいろやることがあるから「ごめんねマルちゃん」と降ろそうとしたら

「ヒャア」って抗議された。

| hirao | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
正義の味方タック

1階から2階に荷物を運んでいると、下から猫のすごいうなり声と悲鳴が聞こえる。

と同時に、タックが階段を猛然と降りて行くのにすれ違う。


あわてて荷物をおいて駆けつけると、浴室でマルコがミミちゃんを襲っていた。

「マルコ!」怒鳴るとマルコ、ビクッとするもミミちゃんを脅すのはやめない。


タックがフーッと怒り、マルコを追い払う。
廊下でタックとマルコがにらみ合うところに後ろから「マルコ!」またしかると、
マルコは2階に逃げて行った。

 

タックえらい。弱い者を助けるんだね。


数分後、マルコは何事もなかったように毛づくろいを始めた。

 

心なしか表情が反抗的。

 

浴室は猫の毛だらけで、拭いても落ちないから水洗いをし、換気扇をかける。

 

隠れても見つけ出され、ミミちゃんに安住の地はない。
うちに来なければ幸せだったかもしれない。
子猫のときは一緒に遊んでいたのに。

 

正義の味方タック。

| hirao | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
眠る猫

木いちごの枝についた花芽が大きくなってきた。開花までいくかしら。

春はなににつけワクワクすることが多い。

 

これはマルコ。

 

ジムに行く前に撮った写真。

 

2時間後帰ったとき。位置関係など変わっていません。

朝のいっとき、夕方のいっときが猫の活動タイム。

 

テレビの鳥を熱心にみるタック。

| hirao | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
におい

マルコがこの調子でずっと膝の上で眠るから動けずにいました。

 

ミミちゃんは思わぬ所に移動するようで、数日前は台所の出窓にいて、

マルコが来ると瓶を収納した棚下に隠れていた。

そこもマルコから逃れにくいと悟ったようで、

ここ数日は浴室の洗い桶の中で丸くなっている。

脱衣室の暖房つき猫ハウスは用済みのようだ。

 

で、ミミちゃんがいる近くにマルコがマーキングをするものだから、

今は家の中あちこちがクサい。

掃除してもいたちごっこだ。

 

それもあって、近ごろは人を呼ぶのがおっくうになってきた。

 

今日は暖かくなりそうです。散歩に行きたいが、その前に掃除じゃ。

| hirao | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
普通の日常がありがたい

朝4時台に目が覚めたから起床した。21時過ぎに就眠したから睡眠時間は足りている。

今日は予定が詰まっていて忙しい。

 

店主もつられて早起きしてテレビをつけると、たぶんBSでスペイン紀行を放映していた。

イスラムからキリスト教への移行過程での歴史と共に語られていて、いい番組だ。

 

3.11が近づいて追憶の記事をよく目にするようになった。

忘れられないし、今自分が普通に暮らせていることを、寒い日など特に感謝する。

 

あたりまえに日が過ぎることのありがたいことよ。

そして明日も過ぎますように。

 

沈丁花があちこち満開で、道を行くといい香りが漂ってくる。

実家に沈丁花の大木があり、子供のころから好きな植物だった。

 

私はあまり座っていられないのに、座ったとたんタックがやってくる。

その度「ごめんね」と言ってそっと降ろす。

震災があったとき、猫たちをどうしようか気がかりだ。

| hirao | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode