Page: 1/97   >>
今日の1句

びっくりするほど出すものがなくなりました。

 

これを出そうかと考えたが、

ネタにもならないととりやめ。

 

姉が俳句をしているのに影響されて思いついたことをたまにメールで送っているが、

「共同句集もいいね」など、とんでもないことを言ってくる。

そういうのは死後のゴミだから。

 

でも今日も1句。

 

つらき日も 猫の命の ほのぼのと

 

推敲していない。最後の節を変えるとよくなると思うんだが。

| hirao | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬の陽

車事故で神経がすり減ったここ数日だった。

なんとか解決に向かいそうだが人生が少し変わるかもしれない出来事だった。

 

しんとして 葉なし 母なし 冬薔薇(そうび)

 by yoko.

 

冬の薔薇は葉も少し落ちて冬の陽のもと、静かに咲いている。

| hirao | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月も終わり。令和1年も終わる

いつも買い物をしてくださるお客さまから昆布がたくさん届いた!
事故のことで心が少々弱くなっていたから、
ありがたさに泣きそうだった。
ありがとうございます。

 

タックにおもちゃを買ってきた。
こんなものしかなかったが、与えると部屋中を走って遊びだした。

 


ドドドッ、ドドドッ! こんなに喜ぶのに、どうして今まであげなかったんだろう。
タックはもう大人だからおもちゃはいらないと、なんとなく思っていたんだ。

 

ところで、先日ちょっと語った雅子さま馬アレルギーのこと。
宮内庁の「ご結婚前から重度の馬アレルギーで」という発表で逆に嘘とわかった。

 

幼少時に乗馬される雅子様。
御料牧場で乗馬をされる結婚後の雅子様。
馬に草を与える笑顔の雅子様(結婚後)。
ネットにはたちまち反論とともに証拠の写真が上がる。

 

裏にあった陰惨と言えるひどいいじめも元宮内庁職員という人のブログで知り鳥肌が立った。

それを乗り越えての雅子様の晴れ晴れしい笑顔に感嘆するとともに、
涙の意味のほんの一部がわかった気がした。

 

興味がある方は検索してください。と言いたいが、
皇室に関する噂はこれまた魑魅魍魎の世界。すべてを鵜呑みにしてはいけない。
「実はね…」と話す輩に連なりたくないが、
ただ今回は宮内庁が嘘を言っているらしいからあえて書いた。

| hirao | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬の猫

昨日出掛けにスペアリブとねぎの煮込みを作った。

ウィニーさんに教わったキャラメルソースを使うと、簡単にコクのある煮込みができる。

 

外出先の美容院にペルシャ絨毯がたくさん展示してあった。

頼まれて空いている1階を貸しているそうだ。

 

最上級品は180万円、普及品はたぶん60万円くらいか。

それが安くはなるようだが「飛び込みで買って行く人がいるんですよ」

 

上、中、下の手触りを確かめさせてもらった。

上は確かにみっしりとした絹のなめらかな手触り。

冬の猫を想起した(笑)。私は猫でいいわ。

| hirao | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
重箱完成

1年がかりの重箱を塗り終わった。

商品ではありません(念のため)。

 


布着せをして「朱溜(しゅだめ)」という漆を塗ったもの。


元は角がはずれて隙間や傷だらけの古い重箱。


捨てても良かったのだが、布着せをしたくて修復することにした。

隙間を錆漆という修復用漆で埋めてから全体を紙やすりで研ぎ、

 

麻布を漆で張り付けているところ。

余分を切り取り、上に漆を塗っては研ぎ、を繰り返す。

少し研ぎすぎた、もっと布目を残してもよかった。

 

重箱はいくつも持っている。これは普段に使うことにしよう。

布着せをすると強度が増すし。

 


30歳くらいのジムインストラクターが

「こないだの祝賀御列の儀に母と行ったんですよ」
「へえ、見れた?」

「ばっちりです。前から3列目でした」

「いったい何時に行ったのよ」

 

赤坂見附駅に1時少し前について手荷物検査。それからだそうで、案外遅い。
御列最後の方の青山通りだったから比較的空いていたのだろうか。


「手荷物検査の時、隣に全身緑色の服、頭に羽飾りをつけたおじいさんがいて、

警官が5人囲んで手荷物検査を念入りにしていました」

「この人がパスなら誰でもパスしそうなあやしさで」「そこだけ列が進まなくて」
それははた迷惑なこと。

 

「3列目とはいえ遠かったんですけど、ティアラがキラキラ輝いて、

お二人の周辺がぼわっと白くて不思議な感じでした」
「泣く人がいるというじゃありませんか。

自分は泣きませんでしたけど、その気持ちがわかりました」

 

ああいう存在があるのはいいよねと話した。

 

でも弟に皇統が移ったら、そういう感情もなくなるだろう。

男系でなければいかんと主張する保守の連中は天皇制をつぶそうとしているんじゃないかとすら思う。

私は保守ではないが女性宮家には反対。
希望するのは長子相続の愛子天皇だけだ。

女性宮家→秋篠家の娘たちの子供が天皇になる可能性。
そう考えるとぞっとするのは私だけではないと思うんだけど。

| hirao | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワカモーレとバゲットと

今朝も早くから出る。

オニキスネックレスを出そうかと思ったが、バタバタしそうだからやめ。


昨夜はアンコウ鍋に。


とっても久しぶりの鍋だ。そういう季節になったのだなあ。


でも私はほとんど食べなかった。

食べたい気分がワカモーレ(アボカドディップ)だったから。


ワカモーレの素材はあったので、
比較的近い所にあるおいしいパン屋でバゲットを買ってきた。
国産小麦を使うそこは、特別に、ではないが普通においしい。


よく利用する駅のすぐそばにあるのに何年も気づかなくて(そもそもあまりふらつかない)、
あるとき並ぶように歩くおじさんがそこに入って行き、袋をさげて出て来たので気づいた。
私は近くの銀行に用事があったのだと思う。
こういうパン屋さんが近くにあるのは嬉しい。

 

ワカモーレとバゲットとおいしいオリーブオイルでほぼ満足なのだけど、
タンパク質が足りないと考えてゆで卵をトリュフ塩でいただく。
まるで朝食だ。


自分は本当に燃費がいいと思う。

 

ところで明日の両陛下のパレードに秋篠宮夫妻も出るって本当?
なぜじゃ。秋篠宮家にだけは忖度が働いているみたい。

 

今朝のタックを出して、ではごきげんよう。

| hirao | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
野菜は採れたてに限る

昨日は採りたて野菜を買える日だったので、

 

抜き菜(大根)と、

 

ずいきを買った。

 

1か月前と比べて抜き菜の地下茎がずいぶん大きくなった。

細かく刻んで漬け物に。

 

ずいきは皮をむいて茹で、酢みそあえにした。

とろりとした食感でおいしい。

 

 

先日美容院で読んだ『AERA』に、

最近著書を出した立憲民主党党首枝野夫人が出ていた。

元客室乗務員だったそうできれいな人だ。

東日本大震災のとき、夫人と子供がシンガポールに逃れていたと

他党議員にデマを流されて、

潔白を証明するため自分と子供のパスポートを選挙事務所に常備したそうだ。

そのデマでどれだけの不利益を被ったか想像に難くない。

 

よくまあそんな嘘を吐ける。さすが政治家である。

デマを読んだ人は自分が保守(たぶん)であればあるほど

すんなり受け入れてまたデマを拡げていっただろう。

 

私も当時インド在住の人のブログで、大物政治家の家族がインドに逃れていると読んだ。

本当かどうか知らないし、お金に余裕のある人はそんなこともしただろう。

責める気にはなれない。

それだけのことがあったのに、いまだに原発が必要と主張する人が理解できないだけである。

| hirao | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋晴れになりそう

あと数日、同じような猫画像が続く予定(商品はたぶん出さない)。

 

 

なおかつ今朝は早くに出る。

書くことを考えるゆとりもない。

 

雨が多かったここ数日。貴重な晴れ間がのぞく日になりそうだ。

 

何度も泥水をかぶった家の片付けにボランティアが足りないそうで、

千葉なら遠くないから行けるかもと考えないでもないが、

年寄りが行くと足手まといになりそうだ。

 

子供のころ近所のおばあさんたちの「あちこちが痛くて」という会話をよく聞いたが、

自分がなってみないとそのつらさがわからないものだ。

あのころは自分が老人になるなんて思えなかった。

| hirao | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
にがにがしい

こないだ背中に蝶の羽をつけた女の子を近くの駅でみかけた。

早めのハロウィンらしい。

 

この程度ならかわいいが、昨今、ばか騒ぎが許されるとして

変な定着の仕方をしてしまった感あり。

 

私はそもそもハロウィンも恵方巻きもバレンタインも、クリスマスさえ嫌いだ。

(て言うと確実に偏屈の烙印を押されそうだけど)

普通の人が流行だからと信条もなく軽く乗っかる風潮が嫌い。

どこか閉鎖空間でやってもらえないかなあ。

 

とはいえ家内は今朝も平和。

 

ちょっとぷっくりしてきた(中年太り?)タックです。

| hirao | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マウス

千葉でまたもや豪雨。緑区のT様、大丈夫でしたか?

一転今朝の空は雲はあれど太陽が晴れ晴れしい。

 

昨夜のこと、タックが突然ものすごい勢いで走り始めた。

ドドドッと右に行き左に行き。

 

しばらくして廊下で足にふれるものがある。

これをくわえて遊んでいたらしい。

 

スマートフォンがなかったころ、ノートパソコンを旅に連れ歩くのに使った

ごく小さいマウスだ。

前からあったのだが、突然おもちゃ認識をしたようだ。

 

おもちゃ買ってあげるかねえ。

| hirao | 06:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode