Page: 1/107   >>
実験的シュウマイ
昨夕方の菅氏会見を観てつのる「違うこれじゃない」感。

「いや、そうじゃないだろう」「何を言うか」。叫びながらふと思い出した。
父親も「日曜討論」の番組を観ながら「何を言うか」と怒っていたなと(笑)。

イライラして店主が食べていたポテトチップスを奪ってむさぼってしまった。



昨日、猫のご飯を12000円ばかり買ってきた。人間の食料は買わない。

今朝は在庫一掃の揚げシュウマイを作る。

納豆、づけにしておいたキハダマグロ、しなびた大葉を刻んであんに。

これじゃ店主不満だろう。卵焼きも焼いた。

 

古くなりかけたキハダマグロを肉に変えたらおいしかっただろうが、

やはり生臭さが気になる。

まあ食べられるけどね。

| hirao | 08:31 | comments(0) | - | - | - |
今朝は鯛のムニエル

少し涼しくなって、蚊も元気になってきたみたい。

近くに蚊が潜む場所などなさそうに思える場所でも、

いつしか近くでプーンと狙われている。

 

虫よけスプレーをふりまいてから外に出るのだが、

穴場を探しているのか周囲をうろつかれる。

「耳なし芳一」を思い出す。

 

蚊がいなくなっても生態系に影響はないそうだ。そうなら消えてほしい。

タックをベランダに出すこともできない。

 

 

今朝は残っていた鯛をムニエルにしてタルタルソースで。

鯛をムニエルにするのはちょっともったいなかったか。

おいしかったからよしとしよう。

 

あと豚肉も処理しないといけなかったから生姜煮に。

それとぬか漬け。

ぬか漬けはほぼ四川きゅうりばかりです。

大根は匂いがきらい。にんじんはかたい。

なすは好きだがぬか漬けにしておいしいと思わない。

 

ネットで読む記事に家族3、4人で月の食費が3万円とか読むけれど考えられない。

うちのように貧乏な家はもう少し減らさないといけないかもと思わないでもないが、

食べる以外楽しみがなさそうな店主に我慢させるのはかわいそうだ。

 

ニャンゲル係数もエンゲル係数も高いわが家です。

| hirao | 08:23 | comments(0) | - | - | - |
これでいいのか日本

やっぱり次はガースーなの? うんざりだ。

 

これで河井夫妻の件もあいまいになるのか? モリカケサクラもスルー?

 

公文書改竄を平然とやり、縁故への利益誘導を繰り広げた安倍政権の踏襲か。

いや、もっとひどいかもしれない。

 

深夜Twitterを流れるつぶやきを読んでいた中にあった一節。

「ドイツに移住して、ここには政府があると思った」

メルケル首相の指揮のもとコロナに立ち向かう政府の姿勢を評した言葉だ。

フランスも街中のあちこちにPCR検査をできるところがあるらしい。

やればできることをやらず、貴重な財源460億を使ってマスクを配るって...。

 

 

さて朝食。

昨夕、店主の大好きなやきとりをたくさん買ってきた。

よく売れるからいつも焼きたてだけど、焼き上がりを待って買った。

残ったのを今朝食べたから朝食はいらないそうだ。

 

それなら自分もなくていいのだが、昨夜から昆布だしをとっているから、

ごま油で焼いたなすのみそ汁をつくる。麦みそでしょうがをきかせて。

 

卵がだぶつき気味だからスクランブルエッグも。

 

マルコが私のまわりをウロウロしてじんわり甘えてくる。

 

9月になったとたんに涼しい朝で体がだいぶ楽。

政治のいやな動きがなければ爽やかな朝を迎えることができたのに。

| hirao | 08:17 | comments(0) | - | - | - |
菅はいやじゃ

次は菅氏が有力らしい。いやだなあ。

あれが日本の顔だって? 最高にいや。

 

先日、田原総一郎が早くも「次は菅だ」と何かで語っていた。

 

なぜか。安倍さんと話していて岸田さんをどう思うかと聞かれた田原さんは

「岸田さんはいい人だ。あなたの言うこともよく聞くだろう。しかし(それゆえに?)グダグダになる」。

 

その後の会話ははしょっていたと思うが、「次は管」と結論づけていたのは、

それなりの理由があるはず。

一日本国民として菅はない、と思うが、政治はだいたい望まぬ方に進むもんだ。

 

昨夕店主がつけたBS朝日で「激論 クロスファイア」という番組がかかったので、

チャンネルを回そうとする店主をとめてしばし聞く。

田原総一郎と立憲民主枝野氏を軸とした討論だった。

 

こうしてきちんと聴くと枝野さんの政治感覚はまともで的確だ。

PCR検査数がなぜ増えないか。政府がイニシアチブを取らず厚労省任せにしたから。

検査ができるところは大学や病院にもたくさんある。

(台湾が成功したのもそこだ)

 

この人にもう一度力を発揮してもらいたいなあ。

大企業が反発しそうな政策ばかりで、うまく事が運ばないだろうけど。

そして国民全体に右寄りの人が増えた気がする昨今だけど。

 

 

さて今朝の朝食。


天然真鯛がまだ残っているので煮付けにしようかと考えたが、

それは店主があまり好まない。

あらでそ汁(越後みそ)を作り、身は唐揚げにするべく下味をつけて冷蔵庫に。

メーンはハムエッグ、あとブロッコリーのごまマヨネーズしょう油のソース、

すいかの皮のぬか漬け。

今どきのすいかはずいぶん皮が薄くなった。

半世紀前のすいかの皮はもっと厚かった。

 

鯛をまな板にのせたとたんにタックがやってきた。

下味をつける前の鯛を少し切り取り与える。

満足してウトウトしています。

| hirao | 08:07 | comments(0) | - | - | - |
猫の手以下

シュウマイのあんが少し残っていたので今朝はそれと鯛の昆布蒸し。

サイズがちょうど良かったから一緒に蒸す。

 

昆布蒸しは塩麹をまぶして酒をふりかけ、しいたけも一緒に包んで蒸した。

 

天然真鯛が比較的安価だったから買ったのだが、

味にうるさいタックがクレクレして落ち着いて食べられやしない。

 

蒸すときに大葉を敷いたらよい香りだ。それも一緒にいただく。

 

昨夕は店主の要望でニラレバ炒め。

もやしは安くてビタミンcが豊富でおいしい食材だけど、前処理に手間がかかる。

以前店主も動員しようとしたら、「根があってもいい」。

嫌がって猫の手にもならなかった。

 

 

安倍さん退陣報道以来、長期政権をたたえる声ばかりが聞こえる。

モリカケサクラへの丁寧な説明はいつでしょうか?

お待ちしております。

| hirao | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
次の総裁はだれだろう

安倍さん後の総裁は自民党議員だけで選ぼうとしているようだ。

石破さんをどうしても首相にしたくないらしい。

党員投票だと石破さんになりかねないから。

 

自分は特に押したい人がいるわけではないが、河野さん一番、次に石破さんかなあ。

 

河野さんは防衛大臣になってから人気上昇していたのに、

先だって女性天皇容認論を出したら、とたんに右翼な人たちの総攻撃を受けていた。

 

憲法を変えたがり、男系強硬保持の安倍さんがいなくなり、

今は封印しているが原発反対の河野さんが首相になってくれたら、

健康な日本になりそうな期待がもてる。

でもこの2つは鬼門だ。日本会議の面々を始めとする右翼の総攻撃を受けるに違いない。

 

河野さんもそれがわかっているはずだから、

自分の足元が確固たるものになるまで封印することだろう。

(そんな日がくるのだろうか? きてほしいなあ)

 

 

今朝はまた海鮮丼。すしご飯です。

それと白みそのみそ汁、そろそろ片付けないといけないから糸瓜の2杯酢。

私は海鮮丼はパスしてみそ汁と糸瓜のみ。

 

昨日シュウマイを食べた店主「うまいなあ。本物のシュウマイみたいだ」。

冷凍シュウマイのまずさがよほど印象的だったようだが、

ちゃんとした材料でまともな手順で作ったものがおいしいのは当たり前だ。

腕とかセンス以前の問題である。

 

いや、そもそもこのシュウマイは30年前から時々作っている。

すっかり忘れて、記憶力が心配である。

| hirao | 08:52 | comments(0) | - | - | - |
時短料理ばかりは味気ない

今朝の食事。

 

粥(中に塩麹漬け帆立貝柱が沈んでいる)、豆あじの南蛮漬け、ぬか漬け。

 

豆あじが新鮮でよさげだったので、昨夜これを作る。

それとシュウマイの材料を揃えていたのをそろそろ作らないといけない。

5センチほどの豆あじを処理して揚げて浸け、その後シュウマイ作り。

手順の多い作り方で始めたので、結果暑い台所に3時間いることになった。

 

シュウマイが蒸し上がったころには店主、

ちょこちょこ台所に入ってはつまんだ南蛮漬けとするめのつまみ、水割りでおなかいっぱい。

「シュウマイはいらない」。

 

しかたないから、今日、揚げシュウマイにするかなあ。

 

台所に閉じこもりながら思い出す。

近ごろネットでわき上がったポテトサラダ事件。

 

若いお母さんがスーパーマーケットでポテトサラダを買おうとしたら、

通りかかったおじいさんが「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と声をかけて去る。

それを見ていた女性がネットに出したため、ちょっとした騒ぎになった。

 

忙しい子育て中の女性が既製品のポテトサラダを買ってなにが悪いと思う。

それでおかずが1品増えるならいいじゃないか。

 

ではあるが、わき起こった「ポテトサラダ作りはめんどう」という声は

なんだかなあと思う。

料理書も、近ごろは「時短」「簡単」なものしか売りにくい。

少し時間をかけて、作ることを楽しんでみてもいいのに。

 

マルコまた舌を出していました。

| hirao | 07:23 | comments(0) | - | - | - |
糸瓜、野生的な葡萄

おいしいパンをいただいたので今朝はそれ中心で。

リトルマーメイドがこんなのを出しているんだ。

いただいたときは焼きたてホヤホヤだった。

 

店主はパンだけでいいと言うがそれはいかんだろう。

スクランブルエッグを作り、糸瓜のサラダと。

 

糸瓜(または金糸瓜)は、子供の頃よく食卓に出た。

瓜をゆでると繊維状になるのが不思議で不思議で。

 

家では「そうめん瓜」と呼んでいたし、

買った店では「そうめんかぼちゃ」の名前がついていた。

どれが正しい呼び名なんだと確認したく、『食用植物図説』という

昔、女子栄養大学から刊行された図鑑を開いてみた。

 

トカドヘチマとかこないだ出したガーキンまで出ているのに糸瓜はない。

 

1970年初版発行のこの本は、折りにふれ開く愛読書。

索引がすごくて、学名、英名、和名別で出ているし、図は分かりやすい線描だ。

オールカラーの図鑑も持っているが、やはりこれがよい。

こういう本はもう出ないだろうなあ。

 

糸瓜は、パンに合せようとオリーブ油でサラダにした。

 

 

昨日は岡山からキャンベルがたくさん届く。

長いつきあいの方が、家の裏でできたものを毎年送ってくださる。

無農薬で肥料もほぼやらず袋掛けはもちろんしない。

小粒で野性味ある味が大好きだ。

ご家族はだれも食べないそうだがもったいない。

 

違う友人のご主人の友達は野菜作りが趣味だが、やはり家族はだれも食べないそうだ。

土がついていたり形が悪いのがいやだという理由が理解できない。

新鮮な無農薬の野菜はなによりの贅沢なのに。

それで回り回って私のところまで届く。

 

この葡萄でパン種を作るといいだろうと、チラと考えたがやめる。

そもそもパンをあまり焼かないから、小麦粉が劣化してうまく膨らまないのだ。

冷凍保存しているが、それでよいという訳じゃないようだ。

(うちの冷凍庫は粉類だらけ)

| hirao | 08:41 | comments(0) | - | - | - |
おにぎり、塩麹

今朝の食事。

 

明太子とおかかのおにぎり、ゴーヤとホタテ貝柱と大葉の天ぷら、海ぶどう、ぬか漬け。

貝柱は塩麹につけておいたもの。新鮮なゴーヤ共々おいしかった。

 

昨日はマイナンバーカードの手続きに行ったが、あと2週間くらいで届くようだ。

 

スマホで顔写真を撮影して申し込む→2か月後書類が送られてくる→

ネットで役所に行く期日を決める(1か月後以降しか空いていなかった)→昨日行く→

2週間後届く。という流れで、ずいぶん手間と時間がかかるものだ。

10年後更新だそうだが、その歳になってまた同じことをするのかとげんなりする。

ていうか、できるかしら。いろいろな意味で。

 

下北沢は若い人を中心になかなかの人出だった。

若いころって先のことはあまり考えていなかったし、考えてみても現実味がなくて。

振り返ると須臾の間ではあった。

| hirao | 08:46 | comments(0) | - | - | - |
また一歩、秋になる

朝食と猫画像をアップするのが日常となってしまった。

まあいいか。

 

今朝はおろしそばです。

おろしそばの供し方は他にあるような気がするが、

きちんとしたそば屋に行ったのはずいぶん前。思い出せない。

 

そういえばしばらく前のこと、神田淡路町の藪蕎麦に行ったら閉店していて、

また来ようと帰ってほどなく火事で焼けたのだった。趣のある建物だったが。

(2年近くで再開したらしい。以後行っていないけれど)

 

私の方に歩いてこようとするタックと

 

私の膝の上で今日も舌をしまい忘れるマルコ。

 

夕べも冷房なしで眠る。少し汗をかいてそのほうが体が疲れない。

秋が一歩一歩近づいてきます。

| hirao | 08:09 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode