Entry: main  << >>
ガラスの汁つぎ

昨日朝、乗馬へ行くべくメークし、支度もし、

行く前に念のため乗る動作をシミュレーションしてみた。

ダメだこりゃ。

痛くて10センチも上がらない。鐙に足をのせるのは不可能だ。

キャンセルの電話をし、ついでに今日の分もキャンセルする。

 

家にいても立ったり座ったりの拭き掃除はできないし、

 

猫や店主と一緒に呆然と過ごす。

 

立派なビーツを見かけたのを圧力鍋でやわらかくしたまま放置。

今日こそサラダを作らねば。

どこか痛いところがあると精神が集中できず、つい何かを取りこぼしたり。

でも病院は嫌いなんだなあ。

 

Facebook友達が台湾みやげの入浴剤を「すごくいい!」と紹介していて、

ウィニーさんたちと一瞬盛り上がった。台湾では超有名らしい。

ウィニーさんが先だってお土産に買ってきてくださったのを使ってみたら、

驚くほど身体が温まる。そのためか痛さもつかの間ではあるがやわらいで楽になる。

値段はなかなか高額のようだ。

日本に輸入したら入浴剤にしてはあり得ない値段になりそう。

普段ドイツのバスソルト「クナイプ」を使っているが、

それでさえ高いと感じてしまうのに。

(庶民です)

よもぎや白朮、丁子、薄荷、桂皮などの漢方薬でできており、良い香りがする。

 

そんなわけで大きい物を撮影する気力もなく、

今日はAdam&Eveのガラスの汁つぎを。未使用新品で薄く繊細なつくり。

 

大。本体高さ10.2センチ。400円。

 

 

 

小。本体高さ7.5センチ。300円。

 

 

大小並べるとこんな感じ。

 

sold out

これはSHOPに出さないが、銀座くのやの香道具入れ?

 

上をたたんだときの高さ16センチ。500円。

 

手間をかけて出すようなものではなかったな...。

| hirao | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode