Entry: main  << >>
い草のバッグ、未使用帯締め

若者は半袖Tシャツで歩いている人もいた昨日の異様な暑さ。

師走という語感にそぐわなさすぎて。

朝はそれでも冷えたからジャケットを着て出たが、

昼過ぎの帰りはジャケットが間抜けに思えた。

 

 

記憶にある方はいらっしゃるかしら。このい草のバッグ。

気に入って買い入れたら持ち手が壊れていて、

手織りの紐に付け替えてそれは差し上げた。

同じ物で完品がでたからまた落札。こういう偶然はあまりない。

 

軽くておしゃれない草のバッグ。底まち26×13×高さ24センチ。

 

2500円。

 

近くにいたいのと寄ってくる。

 

※みの虫のバッグ、程度はよくないですが一緒に購入しました。

S様おついでのときにお立ち寄りいただけると幸いです。

 

 

sold out

うぐいす色を基調にうこん茶のぼかしが入った未使用帯締め桐箱入り。

 

幅1.4センチ。2500円。

 

 

パソコンから遠ざかったらバランスチェアの上で待っていた。

マルコが爪とぎにこのチェアを使うから、カバーをかけざるを得なくて。

| hirao | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode