Entry: main  << >>
謹賀新年 年越しそばはまさかの

みなさま。あけましておめでとうございます。

 

工芸的なすばらしいきものを持つふしぎな男性(故人)と会話する夢と、

田舎の夢をみて、いつもより遅い7時に起床。

 

すると店主が「年越しそばをゆでている」。

えっ。お雑煮の出汁の準備はしているんだけど。

おせちも用意しているんだけど。

もっとも、昨日からちょこちょこつまみ食いをしていたから、

おせちも飽きているかもしれん。

伊達巻きがだいぶ減っていた。

 

今年の超手間をかけていないおせち。

 

沈金の三段重に盛りつけようかと思ったけれど、

それもかったるい。小さいのを出してきた。さすがにぎゅうぎゅう。

 

昨日は恒例、一人暮らしのご老人に、

おせちとできたての雑煮の汁と餅を届けてきた。

遠慮されるけれど世話の押し売りだ。

おせちはともかく、雑煮の汁は嬉しいはず。

 

そのあと代々木にすむ一人暮らしの友人に、

伊達巻きや合鴨やローストビーフのお裾分けに。

これも世話の押し売りだけど、とても喜んだLINEがきた。

 

何かしてあげても文句ばかりの人にはしたくない。

受け取る側の人徳で、結果損をしているのだ。

 

昨日代々木の友人のところに行くとき、店主に

「なにか買ってきてほしいものある?」

「焼そば」「えっ??」

おいしい麺が冷凍してあるからそれで焼そばを作ることもできるが、

店主の希望はB級市販の焼そばらしい。

 

とろろの年越しそばを予定していたのが、B級焼そばに。

それで今朝のそばになった。

 

みなさまには今年がよい年になりますように。

| hirao | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode