Entry: main  << >>
ベルナルドのモカカップ

まだ3日なのに、年明けから大分経ったような気がする。

 

100円で買った鏡餅(笑)。

例年乾かして揚げ餅などにしているがなかなか持て余すから、今年は形だけ。

でもこういう安い餅はおいしくないのですね。

そもそも餅じゃない米粉を流し込む作り方だし、餅米もたぶん中国製とか。

 

今朝の日経新聞文化面は、食味のよい幻の餅米「大正餅」を復元栽培する

新潟長岡のだんご屋さんの話だった。

そんなおいしい餅米で搗いた餅はさぞおいしかろう。

昔母が健在だったころ送ってもらった餅は、

母の親族が作った餅米を使ったものだったがとてもおいしかった。

あれも古い品種だったのかもしれない。

 

朝日が当たる玄関の餅花。

 

お重を片付けようと、寒い場所に置いていたのを持ってきた。
蓋をあけたら、きんかんの蜜煮1つ残してきれいになくなっている。

余るよりこのほうがよい。

 

だし昆布を大量に使ったので佃煮を作ることにした。
合鴨は酒、みりん、しょうゆを合わせた汁につけておくのだが、
その汁で味付けをしてみようと思いつく。
冷凍しておいた実山椒と砂糖を加えて圧力鍋で30分。
なかなかおいしくできたが時間は20分でよかった。

 

 

ここからは汚いお話。朝からすみませんとあらかじめお断りしておきます。


リビングが猫のオシッコくさい。
拭き掃除をしてもかわらずくさい。
ソファに座って初めて発生源をつきとめた。
(ソファはいつも店主と猫が寝ている)

 

マルコから逃れたミミちゃんはソファの裏側の狭いスペースに逃げ込むのが常だった。
図体がでかいマルコは入れないのである。
そこでどうやら排泄していた。

 

昨年内にソファをずらして背後を掃除したが、まだくさい。
これは徹底的にやらねばならないと、昨日またソファを動かす。

 

マルコはどこうとしない。

 

「ん、なにかニャ?」


重たいスファをずらしているうちタックまでやってきた。
マルコ9キロ、タック4キロ。
ただでさえ重たいソファに13キロの荷重が加わった。
2人してソファを倒すと、2匹ずるずると落ちていく。
ソファの床面と背面を何度も拭いて、消臭剤も散布して、なんとか落ち着いたかも。
まだ少しにおうけど。

 

にしても店主、匂いに気づかなかったのか。

気づいてもどうでもいいと思っていたのか。

 

 

今日は私物ベルナルドのモカカップを出しました。

30年ほど前に中国茶を飲もうと買った。あのころ中国茶がブームだった。

 

結局つかわなかったのではないか。

 

カップ口径5.8センチ、高さ5.9センチ。

 

2客4000円。

| hirao | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode