Entry: main  << >>
明治の大皿

数週間前から、ベランダのワイヤハンガーが消えること度々。

最初は「あれ?なんだか減った?」程度だったが、今朝ついに残り2つに。

洗濯物を干す為に10個ほどおいていたのだが。

 

たぶんカラスの仕業だ。せっせと営巣をしていると思われる。

そういえば何度か、窓近くでカラスがさわぎ、猫が中でびっくりしていた。

さぞや頑丈な巣ができたことだろう。

 

と思っていたら、どこか遠くで「カアァ〜」。

 

山の家から持って来た大皿をやっぱり出してみた。

買ったときはどれもすごく高かった。

しかし撮影してから仔細に見ると、今日撮影の2点はどちらも貫入がある。

いままで気づかなかった...。

 

sold out

幕末から明治の大皿で直径39.9センチ、高さ5.7センチ。

 

 

表からは見えないが裏に貫入。

 

3500円。

 

 

明治初期くらいの大皿で直径35.1センチ、高さ5.5センチ。

 

 

 

 

写真では見ないがこれも貫入。2500円の値段をつけてみましたが...。

 

 

平成もあと数日か。

ネットで流れてきた記事の、コンビニの前で高校生たちが話していた内容にほのぼの。

「天皇さん5月からマジでゆっくりしてほしい」

「からあげクンおいしいから食べてほしいよな」

長期休暇が始まった人もいるでしょう。東京は少し静かになるかな。

| hirao | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode