Entry: main  << >>
にしん鉢、幕末角皿

会津、宗像窯のにしん鉢。24×18.8×13センチ。

 

ごく古い箱に入っている。5000円。

 

数年前、毎年のようににしん漬けを作っていたとき、

やはり円形容器よりは専用のにしん鉢が欲しいと思い調べたら、

高いのにびっくりして買うのはやめた。

 

どっぷりかかった釉薬やざらついた質感もおもしろく、

花器などにしてもおもしろい。

 

無傷です。

 

 

sold out

こういう形にしては奇跡的に無傷、幕末くらいの角皿。

 

すっきりした絵柄は、和洋中のどんな料理を盛っても映える。

 

28.4×25×高さ4.5センチ。

 

深さがあるのであんかけなどの汁気がある料理にも。4500円。

 

 

このまま二酸化炭素の排出量が増え続けたら

遠からず海面が10〜20メートル上昇するかもしれないと、
ちらっと観たテレビが放映していた。
遠からずがどれだけ遠からずなのか気に掛かる。
(帰宅したばかりで動き回っており、まともに観てはいないから)

 

Flood Mapsというサイトを10年ほど前は半ばおもしろがってみていた。
へえ、10メートル海面が上昇したらここまで水没するんだ、なんて。
でも現実になったら面白いどころの話じゃない。
湾岸はほぼ全滅だし、川越、幸手のあたりまで水が押し寄せる。
興味があったら検索してみて。

 

そうなる前に増えすぎた人間がなんとかしないといけないのだが、
今のところ経済や効率が最優先されているようだ。

 

さて、今日は家の掃除と旅の支度をしないといけない。
ヨーロッパなどへの旅と違い、お金(カード)さえあれば、というわけにいかない。
馬で移動するにはそれなりの用意が必要なのである。

 

昨日は買い入れに行っていたから、商品がいくつかある。

今日出したのもそのうちの2点。
明日は早朝出発だが、1点くらいはなにかを出してから行こうと思う。

 

 

今朝の猫2点。

| hirao | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode