Entry: main  << >>
都喜ェ門の大島紬袷蕪の柄

見たとたん惚れ込んで購入した都喜ェ門の大島紬袷。

 

sold out
しつけはないがたぶん未着用。

 

とてもすてきだがかびの跡が点々とある。

裄65センチ、袖丈49.2センチ、身丈165.8センチ。

前幅24.2センチ、後ろ幅30.4センチ。

 

蕪の柄。

 

証紙つきです。

 

京都の絵柄の長襦袢も一緒に。長襦袢の丈133センチ。

 

大原女や大文字、舞妓さんの絵柄。合わせて16000円。

 

「難ありのわりに高いじゃないか」と思われるかもしれないが、

これは物欲が湧いた(笑)。

都喜ェ門の大島なんて私のような庶民には買えないし。

でもそんなにもうけている訳ではないんですよ。

いつものように「経費を引いたらトントン、あるいはマイナス」な値付けをしていないだけで。

 

 

昨日、ちょっと急ぐことがあって走ったらこけた。
そう。また転んだ。しかもひどく。
そばにいた小学生の男児2人が「だいじょうぶですか」と囲む。
まずい。早く起きなくちゃと思うがすぐに動けない。
なんとか立ち上がり「ごめんなさい。心配してくれてありがとう」と
ヨロヨロ歩き出す。

 

傷めた左膝をまた強打した。少し良くなったかなと思った矢先なのに。
てのひらと指7か所流血、ズボンの右膝は3センチの穴があきすりむいている。
右上腕の筋を痛めたようだし左肩を打ってこれも痛い。


なにより、ヘバーデン結節とブシャール結節のコンボで固まり変形した左指が
さらに痛くなり腫れてきた。おかしな風にひねったようだ。

まったく、なんて変な転びようをしたんだ。

左膝をかばって脚を高くあげなかったために、
ウォーキングシューズの底がつっかかったのである。

が、これも若ければもう少し上手に転んだかもしれない。

 

どうなることかと思いつつ、今日は馬だ。乗れるだろうか。

今日の馬はとてもいいコだから乗りたい。

| hirao | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode