Entry: main  << >>
明治の小ぶり陶重

今朝作ったのはタラのムニエル。

付合せは豚肉のコンフィを作ったときのオイルで炒めたシシトウとニンジン。

あとチーズトースト、冷やしミニトマト。

 

タラが変形なのはタックに与えたため。

まな板を出すとキッチンに駆けつけ、背伸びをして要求。

切っているものが野菜とわかると冷蔵庫に背伸びをして右手でポンポン。

 

タラが新鮮なうちはタック用だ。人間は2日後くらいに食べることになる。

 

マルコはとりわけチュールが好きで、自分の分を食べたあと、

タックの皿を必ずなめる。猫がこういう食べ方をするのは珍しい。

朝晩2回、せがまれると3回、3匹に与える。

 

1か月のチュール代はなかなかのものだ。

 

 

チュール代もかせげないけど(笑、今朝は明治の陶重を出しました。

 

10.4センチ角の小ぶりで印判のつる草模様。

 

傷はないけれど中が変色している。

濃い漂白剤に浸すともう少し薄くなるのかもしれないし、

 

きれいな下段だけを使っても。

可能なら内側に金や銀を施してもすてき。

 

これで高さ8.3センチくらい。全体では約17センチ。


これは底側。ブログに出さず1000円で。

| hirao | 08:37 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode