Page: 2/504  << >>
ひどい台風が過ぎた

台風19号、うちの辺りはたいしたことがなかった。

19時ごろだかにいっとき風が強かったが、15号と同じようなもの。

しかし、ひっきりなしに携帯電話に警戒警報が入る。

テレビにはあちこちの川の様子が映し出され。

この天候の中活動する消防の人とか、本当にご苦労様です。

国会議員よりはこういう人に給料をたくさんあげたい。

たいして活動していない人がけっこういるようだし。

(いばるばかりのあの人この人)

 

今朝は一転した晴天だ。

昨日は1日家にいたのに結局なにもしなかった。

ウィニーさんの料理教室で習ったばかりの鶏と栗の煮込みなど作る。店主の好物だ。

猫も、気圧のせいか私がいるせいか、じんわりと眠っていた。

今日は活動しないと。

| hirao | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大型台風らしい

昨日朝ジムに行ったら「スーパーで水が品切れだった」「風呂の水を溜めておかないと」

などの会話が聞こえ、へえ、みんな備えをするんだーと感心した。

(自分はしない)

昼ごろスーパーマーケットに行ったら、

駐車場の空きを待つ車がいつにない列を作り、店内も混んでいる。

水を買う気はなかったがいちおう見たら補充されたのかたくさんあった。

水は買わないでウィスキーとハイボール用レモン味炭酸を買う。

 

せっかくの土日に旅行などを計画していた人はお気の毒だ。

私はいい馬に乗れる予定だったのにお気の毒。

いえ、そんなことはいい。まだ屋根がブルーシートの千葉の人たちが心配。

秋篠宮家のチタン屋根分でどれだけの戸数の屋根が修復できるか。

 

せっかく家にいるのだから掃除をしたいが、あいにくぞうきんが絞れない。

まだ手が腫れて痛いから。

軽く掃除をしたら長靴とレインコートで散歩しようかしら。

と、思ったが、吹き飛ばされる恐れもありそうだ。

 

狩野川台風のとき成城に住んでいた友人は床下浸水したそうだ。

川っぷちではないお屋敷街で。

友人の姓が田村で、そのころ田村正和が成城に住んでいたから、ときどき

「正和さんいらっしゃいますぅ?」と電話がかかっていたそう。

 

猫たちは今朝も静かに眠っている(店主も)。

ひどいことにならないといいね。千葉の皆さまも。

| hirao | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女物袴

嵐の前の静けさが不気味な朝です。

台風厳重警戒の報が流れているが、まだ「それるんじゃ?」

などの考えがつい浮かんでしまう。

そんな楽天性が心の安寧を保っていそうではある。

 

今日は女物袴を出した。数日でSHOPから消します。

女物袴できれいな状態(馬乗り)。

 

前丈90センチ前幅(下の紐付け側)90センチ。

たぶん大きめのサイズだ。

 

色がきれいに出なかったが瓶覗きのブルーに銀ラメ入りの布地。

5000円。

| hirao | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日が短くなった

朝目覚めると足元が温かい。もぞもぞとまさぐるとそれが胸元にやってきた。

マルコが甘えに来たのだ。

左脇にはタックが眠る。

iPhoneで時刻を確認すると3時過ぎ。起きるには早すぎる。

猫をそっとなでたりしつつ、4時40分ごろになって起床。

少し前までこの時刻は明るかったのに、まだ闇の中。

1年が過ぎるのがなんと早いのでしょう。

何も成し遂げられずムダに時間が過ぎていくが、

庶民の時間なんてこんなものかもしれない。

災害や事件が身近にないことを感謝すべきだろう。

直近では千葉の台風被害や、少し前は九州の豪雨。

近ごろの日本は安寧とは言いがたいし、経済の失速は否めないし。

なにがアベノミクスだ。

お金の使いみちが違うだろう。

| hirao | 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一昔前の結城紬男もの単

探し物をしていて、箱の中から昔入手した男物きものが出てきた。

昔はよいきものが今よりも入手しやすかった気がする。

 

味わいのある男物結城紬単。一昔前のものだがよい状態。

 

裄69センチ、袖丈53.5センチ、身丈146センチ。

前幅22.8センチ、後ろ幅29.5センチ。

身長168センチくらいの人向け?

 

縫込み分7センチある。

前に書いたが、汚れがひどくて売れなかった男物結城紬を仕立て直しに出したら、

とてもすてきな私の単になった。着ていないけど。

仕立て直しをしてくれた人も「いいものですねえ」と言ってくれた。

昔のものは、なんともいえない味わいがあるのです。

 

45000円の値札がついていたが10000円で。

| hirao | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もの言いたい秋

今朝のタックです。って、猫画像でごまかそうとの意図がみえみえでしたか?

 

大嘗祭の屋根が伝統的な茅葺きから板葺きになったそうだ。

秋篠宮の「身の丈(節約せよ)」発言の影響らしい。

で、43億かける秋篠邸の屋根は高額なチタンだと。

平屋でしょ。43億ってどんだけ。

こういうダブルスタンダードが通ってしまう現状。

 

男系にこだわる右翼のおじさんおばさんの後押しかもしれないが、きな臭い。

憲法改定などにつながる動きだと思うんだ。

 

安倍首相は憲法改定を「国民にはかる」と言っているが、ホントか?

国民の目や声なんかちっとも気に掛けていないじゃないか。

無視してもいつも自民党が勝つものねえ。

それでトランプ氏の言いなりの武器輸入、遺伝子組換え食物の輸入。

日本車が売れていっときはいいかもしれないが、

農地は荒れ、水資源は中国資本が買い漁り、日本の国土がめちゃくちゃになりそう。

抜本的対策を今、少しでもしておかないとと思うのです。

私たちも少しの不自由を覚悟しないといけない。そんな時代に来ているのかもしれない。

 

私がPayPayで支払いをすると店主「それあとで払わないといけないんだろ」

当たり前じゃ。

| hirao | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
神無月らしい朝です

明け方タックがふとんに入ってきた。

肌寒い朝になりました。

 

でもこれで本格的な秋に突入かというと、気温的にはそうでもないようで。

それでも紅葉は始まっているし、猫の抜け毛も少なくなった。

 

手と膝を痛めていて拭き掃除ができない、

しかし馬には乗れるのだ。

好きだからという理由だけではなく、

実際、少し手や脚が不自由でも、それなり馬を操作はできる。

とても微妙な操作は無理だが、よくしたものだと思う。

ある程度年配でも始められますよ〜と誘っているのだが、

誰も乗ってくれない(笑。

| hirao | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝からミートソース作り

しぐれ来てチュールのうまい秋にニャり byマルコ。

 

季語がおかしいですね。大目にみてください。猫だし。

 

今朝店主が「スパゲティミートソースが食べたい」と言うものだから、

朝からミートソースを作っていた。

左手が不自由だから野菜のさいの目切りになかなか難儀する。

ちなみにニンジンは皮をむかない。

ワインがなかったがそこそこの味か。

 

気合いである程度体調をコントロールできると思っているのだが、

歳をとると気力も減るのかねえ。ままならないわ。

| hirao | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
都喜ェ門の大島紬袷蕪の柄

見たとたん惚れ込んで購入した都喜ェ門の大島紬袷。

 

sold out
しつけはないがたぶん未着用。

 

とてもすてきだがかびの跡が点々とある。

裄65センチ、袖丈49.2センチ、身丈165.8センチ。

前幅24.2センチ、後ろ幅30.4センチ。

 

蕪の柄。

 

証紙つきです。

 

京都の絵柄の長襦袢も一緒に。長襦袢の丈133センチ。

 

大原女や大文字、舞妓さんの絵柄。合わせて16000円。

 

「難ありのわりに高いじゃないか」と思われるかもしれないが、

これは物欲が湧いた(笑)。

都喜ェ門の大島なんて私のような庶民には買えないし。

でもそんなにもうけている訳ではないんですよ。

いつものように「経費を引いたらトントン、あるいはマイナス」な値付けをしていないだけで。

 

 

昨日、ちょっと急ぐことがあって走ったらこけた。
そう。また転んだ。しかもひどく。
そばにいた小学生の男児2人が「だいじょうぶですか」と囲む。
まずい。早く起きなくちゃと思うがすぐに動けない。
なんとか立ち上がり「ごめんなさい。心配してくれてありがとう」と
ヨロヨロ歩き出す。

 

傷めた左膝をまた強打した。少し良くなったかなと思った矢先なのに。
てのひらと指7か所流血、ズボンの右膝は3センチの穴があきすりむいている。
右上腕の筋を痛めたようだし左肩を打ってこれも痛い。


なにより、ヘバーデン結節とブシャール結節のコンボで固まり変形した左指が
さらに痛くなり腫れてきた。おかしな風にひねったようだ。

まったく、なんて変な転びようをしたんだ。

左膝をかばって脚を高くあげなかったために、
ウォーキングシューズの底がつっかかったのである。

が、これも若ければもう少し上手に転んだかもしれない。

 

どうなることかと思いつつ、今日は馬だ。乗れるだろうか。

今日の馬はとてもいいコだから乗りたい。

| hirao | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウールラグ

sold out

手織りのウールラグ161.5×118.5センチ。

 

未使用かどうか不明だが、両面とも汚れなどはない。

 

 

色がぎらついて出てしまったが、全体に落ち着いた色。

 

これは比較的現物に近い。

 

一見して南米のものかと思ったが、

アルファベットの織サインを見ると日本の作家の作かもしれない。

5000円。

| hirao | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode