Page: 2/492  << >>
マルコ

今朝の膝の上はマルコ。

人の手をクチュクチュするのがマルコ流の搾乳行動なんです。

 

母猫の初乳を飲んだかもわからないほど生まれたてでさまよっていたから、

ほんとうの母乳の記憶はほぼないだろう。

マルコを川崎の公園で見つけてくれた人に感謝。

でも、マルコがいちばん困ったことをやらかしてくれる。

次はミミちゃん。

タックは賢くて、人を困らせる行動がほぼない。

 

最初に飼ったにゃーことコピーが、ほんとうにいい子だったから、

猫ってそんなものだと甘く考えていたが、

今朝起きてすぐの仕事は台所で猫のオシッコの始末でした。

 

朝早く出るのでお弁当を作る。支給されるのは食べたくないから。

ほうれん草のごまよごし、いり卵、鶏胸肉のピカタ、しいたけのうま煮。

それと定番の梅干し。

つや姫は冷めてもおいしいお米です。

| hirao | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年もちりめん山椒を作る

山椒の実を店で見かけたから、今年もちりめん山椒を作ることにした。

 

大箱と写真の小分けしたのがあったが、

前に大箱を買って枝を取るのにげんなりした記憶が強烈だから、小さい方を買う。

いろいろやってみたが、結局1本1本鋏で取るしかなさそうだ。

 

市販のよりはおいしいが、うん、今一つかな。

理由はたぶんちりめんの質だ。

あった限りで最上のものを買ったが、築地で買った以上のものにはお目にかかれない。

粒よりで白く美しかった。小箱1つ10000円くらいしたけれど。

 

残った山椒はしょう油煮で冷凍した。

今年はあと2回くらい作れそうだ。

 

白内障の手術をする前は本当に見えなくて、ちりめん山椒を作っても、

混ざり合った色の違いが判別できなかったから形で判別した。

きものの撮影をしても汚れを見つけるのが難しかった。

大丈夫だったろうかと考えるときがある。

| hirao | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
上質なストローハット

秘蔵の(笑)帽子です。

 

sold out

キャノチエ形の上質なストローハット。同色の造花つき。

(この色が近い)

 

夏の装いをランクアップします。箱もあるが古びている。

(この写真は赤みが強くでている)

 

サイズ57。4500円。

うちは3000円以上のものが売りにくいのはわかっている。

売れなくばさっさと引き上げますw。

 

今朝のタック。

| hirao | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猫そのほか...

今日も似たような猫の写真(笑。

 

寒いですね。暑いのは苦手だから嬉しいのだが、

この先の暑さが予想できてげんなり。

 

8月にオリンピックって、過酷すぎないか。

 

五輪チケット、総合馬術だけいちおう予約した。

(知っている人が数人出る)
当選したらどうしよう。クソ暑いのにめんどうな。
馬友達が「ぜひ行きましょう」というからつきあったけれど、

もともと私は出不精な引きこもりだ。

 

スポーツジムのインストラクターは目一杯申し込んで、

全部当選したら(ありえないけど)総額30万円超だと。好きな人は好きなんだ。

| hirao | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
梅雨寒の今朝は早朝から出ていました

今日はブログ登場が遅くなりました。

ま、出て来たからってたいした話題はありません。

でも毎日訪問してくださる人にあいさつがわりに。

 

今朝は用事があって、雨の中レインコートを羽織って早くから出ていました。

今しがた帰宅し、昨夜の残りのハンバーグを赤ワインであたためなおし、

買ってきたばかりの朝どれレタスでブランチをすませたところ。

食後の甘みは冷凍しておいた薯蕷饅頭を蒸して。

 

 

オス3つは、今日の肌寒さに丸まって眠っていました。
 

早々と布団をしまいこんだら案外寒いので、ダウンケットをまた出してきた。

昔々の話だが、梅雨の最中あまりに寒いので、親がこたつを出したことがあった。

梅雨寒もしとしと降る長雨も日本の風情。嫌いじゃない。

| hirao | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おひつ

買い入れた荷の中にこれがあった。

 

5合用くらいのおひつだ。使い込むというほどではないが使用感がある。

 

もしほしい人がいらしたら500円で。

500円ならただでもいいようなものだが、梱包の手間と梱包材費用くらいはと。

 

直径27センチで高さ15.8センチ。

宅配便80のサイズになる。

 

昔の手仕事がすこし惜しくて出してみたけど、売れるとも思えず(笑。

ま、ネタのようなものです。

 

 

夏が近づいて思い出したことがある。

母の里近くにひなびたごく小さい海岸があった。

白砂に桜貝などの小さい美しい貝殻がたくさんあって、それを探すのが楽しみで。

数年前そこに行ってみたら、漂着したゴミだらけで見る影もない。

ハングル文字のペットボトルが多かった。

あれ以来行っていないが、状況が好転しているはずもなく。

| hirao | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オクナ・セルラタ

昨日は今夏初めてエアコンを運転。除湿モードだ。

体にべっとりとまつわりつくような湿気が苦手で。

 

近所を歩いていて、見たことがない樹木を見つけた。

iPhoneで撮影し、帰宅して植物専門のウェブサイトに写真をアップしたら、

たちどころに返答があった。

オクナ・セルラタ、俗名ミッキーマウスノキという、南ア原産の小木らしい。

この赤いのは萼片で、花は黄色で香りがいいそうだ。

育ててみたくなった。

 

でも今から植物を育て始めるのは無責任かもしれない。

 

ジムでおばさん2人が「歳とるとろくなことないわ」と話し合っていた。

チラと見たら私よりは若そうだ。

「体の自由が前のようにきかなくなって」ということらしい。

 

私は歳をとってから生きやすくなった。というか生きづらさを感じなくなった。

体が若いころほど動かなくなっても、それは大きい。

| hirao | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しつけつき絣の袷、大島など

きものをまとめて撮影、アップした。

立ったりしゃがんだりがしんどくて、面倒だなあという気分。

これも加齢のしわざかしら。

 

今日のはしつけがついたままの絣の袷。

 

しつけがついたままのよこ絣大島袷。

 

身丈165.5センチ、裄65センチ、袖丈47.4センチ、

前幅24.5センチ、後ろ幅30センチ。

 

とてもよい状態です。

 

6500円。

 

 

これもしつけがついたまま、黄八丈のような袷。

 

身丈161センチ、裄65.5センチ、袖丈50センチ、

前幅23.5センチ、後ろ幅28.3センチ。

 

 

3000円。

 

 

しつけがついたままの絣で風合いは大島か。

 

身丈164センチ、裄64.5センチ、袖丈50センチ、

前幅22.5センチ、後ろ幅27.8センチ。

 

 

オフ白地の花柄。

 

仕立てから少し時間が経っているようで、胴裏がやや黄ばんでおり、スナップの跡がある。

3000円。

 

 

湿気が重たい。猫たちも静まっています。いよいよ関東も入梅ですかね。

| hirao | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カメラバッグ

おまえはやる気があるのかと言われそうなものばかり出している。


今日は新品未使用のカメラバッグだ。

 

しっかりした作りで、中はクッション材で仕切られて内も外もポケットがたくさん。

 


説明はこの図がいちばんよかろう。
38×24×高さ32センチ。

 

ショルダー紐やフィルムを入れる小袋なども一緒に。
1500円。送料は簡易梱包なら宅配便100のサイズで大丈夫そう。

って言っても欲しい人いないか...。

| hirao | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フェルト帽子

今日は帽子を一挙に。SHOPには出しません。

 

sold out

ポリエステルの黒レース地でサイズ55。

 

オフ白サテン地のリボンがじゃまだから取ろうとしたら、所々糊付けされている。

丁寧にやれば取れそうだけど。

 

リボンを取るかわりに1000円と安くしたw。

 

 

sold out

キャメルカラーのフェルト製でつば広のキャプリーヌ。

 

サイズ57.5。ブリムの広さ11センチ。

 

1500円。

 

 

地厚フェルト製で素材はポリエステルらしい。

 

サイズ58でブリムの一部にフリル。

 

1000円。

 

 

つば広焦げ茶色フェルトのキャプリーヌ。

 

サイズ57.5。ブリムの広さ11.5センチ。

(写真はトップがへこんでいるけれど変形はありません。きれいな状態)

 

1500円。

 

 

昨日から今日にかけてらっきょうの甘酢漬けを作った。

タルタルソースを作るときくらいしか使わないから、6年ほど前のがまだある。

でもそろそろ更新しておこうかと。

今回は塩で下漬けをするのでなく、塩をまぶして一晩おく簡易な方法にしてみる。

 

らっきょう漬けの瓶を開けたときの匂いが好きでなくあまり食べないのだが、

食べるのは嫌でない。ていうかおいしい。

 

父親が好きで実家は毎年漬けていたが、昔ながらのらっきょうは粒が小さく、

母親が「皮をむくのが面倒」とよくこぼしていた。

しかし味はよかったと思う。

 

同じように、種芋をうっかりきらしたある年、

母親が近所のおばあさんから里芋の種をもらって育てたら、

どれも小粒で、でも味はとてもよかった。子供にもその違いがよくわかった。

 

昔の品種で、収量が少ないとか育てにくいとか、

そんな理由でなくなったおいしいものがたくさんあるのだろう。

| hirao | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Profile

SHOP蔵の中

・世田谷区松原5-20-17
・TEL:03-3324-6778
SHOPはこちらからお入りください。

営業日
・ほぼ毎日開店
 ただし豪雨、豪雪の日は閉店
・時間 10:30-18:30
(30分くらい前後する日もあります)
ACCESS
・京王線明大前より徒歩10分
・井の頭線東松原より徒歩7分
・世田谷線松原より徒歩9分
・小田急線梅が丘より徒歩11分
地図はこちらからダウンロードを。
PDFファイル610KBです。

メールはこちら

お問合せは、
電話またはメールにてどうぞ。

ショッピングカートについて

環境により、レジまで進めない方が
少なからずおられます。
その場合は、SHOPを別窓
(新規ウィンドウ)で開いてください。 それでもだめな場合は、お手数ですが
電話またはメールでお問合せください。
近々修正するつもりではおりますが...。

店主紹介

平尾健二(ひらおけんじ)
東京都出身。多摩美術大学卒業後
積水化学工業デザイン部門に勤務。
古民家を入手し
別荘として改築したことで、
日本の文化、古民具に目覚める。
民家の移築建築相談承ります。
古建具や建材の在庫あります。

nakanohito

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode